その男Glass-Jaw-Hopperグラス・ジョー・ホッパー

<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧




そら小さいよ

随分前に大型家電量販店へ携帯のメモリーカードを買いに行った。
単身赴任から帰って来た頃である。

携帯で写真撮るのが好きだった俺のメモリーカードは既に写真データで一杯になっていたのだ。
定期的にパソコンにデータ移動していたけど面倒臭くなりもう一枚買っておこうと思ったのだ。

メモリーカードコーナーで若い男の店員を見付け自分の携帯からメモリーカードを抜き出してこれと同じのが欲しいと言った。
海苔の断片かけらみたいに黒くて小さいカード・・・・

店員は俺からそのカードを受取り指先にくっ付け確認
その時扱い方がぞんざいなのかハラリとカードが指先から離れ床へ落下・・・

慌てた店員はタップのようにたたらを踏んで靴の辺りに落ちていた俺のカードを踏んだ。

確実に店員の体重を受けたカードは見た目は変わらぬが破損・・・・・

拾ったカードを俺に返しながら「小さいから〜」と半笑いで変な言い訳する店員・・・・・


そら小さいよ!

小さい物なんだよ!


携帯に差し込んで見てみると入る事は入ったのだが写真画像は表記されなくなった。
外見は変わらぬけど露出している金属パーツが折れたようだ。

これは修理不可であろう・・・

まだ小さい子供の写真やらバックアップしていない写真が数百枚入っていたのに!


その店員は慌てて「少々お待ちください。」と言い残しバックヤードへ消えた。

何かデータ復旧対処の方法を探しているのか代わりのバックアップ方法でも探しているのか中々売場に戻って来ない店員・・・・・

怒り心頭のまま俺はウロウロ売場で待ち続けた・・・・・


40分・・・1時間・・・・・

待っても待っても戻って来ない店員・・・・・

さすがに待ち切れないので別の店員をつかまえて事情を話した。

するとその破損した店員が誰だか判明しない。
その手の大型家電量販店の店員は同じユニフォーム着ているけど正社員は一握りで派遣社員、バイト、メーカー出向社員、下請け業者出向社員、他の支店からの出向社員といろんな派遣先から出向されていて同じ店員でも誰が誰だかわからないそうだ。

メモリーカード売場から離れるともう居なかったなんて言われるのでそれから1時間我慢して待ったけど結局その社員は現れなかった。

サービスカウンターで事情話しても社員の名前もわからない・・・いちいち名札なんかで確認しなかったのが悔やまれた。

結局もう既に勤務時間が終わって帰ったんではないかなんて無責任な答え・・・・・

次の日も行って探し出してやろうかなんて思ったけど次の日は月曜で仕事だ。
正直そいつの顔も平凡でウロ覚えだったし・・・・・
皆同じワイシャツにエプロン・・・・・

次の休み土曜日にもう一回行ってみて探したけど見付からず・・・・・
他店からの出向社員も多く彼らは日によって店舗移動してしまうらしい・・・ヤツもそうだったのかも知れない。

結局俺の数年に渡る膨大な写真データはそいつの不細工なタップダンス披露と交換になったのだ。
c0083518_20542855.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-31 00:18 | | Trackback | Comments(0)

食糧難

次男の受験であちこちの高校を見に行った。

体育会系の学校の付近のコンビニには昼時には既にオニギリ・サンドイッチが欠品している場合が多かった。

次男が受かった大学付属の私立も有名硬派体育会系なので休日に関わらずワラワラ部活動で大学高校生がユニフォーム道着で走り回っていた。

そしてやっぱり付近のコンビニのオニギリ・サンドイッチはスッカラカンだったのだ。
c0083518_19263539.jpg

弁当持参で出て来ている子が多いけどそれだけじゃ足りずにオプションで買って行くようだ。

少食草食の若い子が多いと聞いていたけどそんな話聞くと何故か健全で嬉しくなってしまった。

ネット・少食・夜・・・のイメージの若者だけどそのエリアは太陽・汗・大喰らいの空気だった。

そんな中に次男を送り込むのは良い事だと思った。





都立の夜間をやめて私立の日中の学校に・・・・・

しかし・・・・・

高い太陽だったなぁ〜
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-29 23:07 | | Trackback | Comments(0)

人類の歴史に置いての悪の象徴

c0083518_2050615.jpg


ファシズム、ナチズム、人種差別、粛正、侵略・・・・・

今では暗黒の歴史で忌み嫌われている。


でも台頭して来た頃はドイツ国民は彼を英雄扱いし歓迎していた。

実際女性からのラブレターが大量に届いていた。


敗戦し没後になると悪の象徴になった。

でも現役の頃彼の元で悪事を働いていた幹部その他取り巻きは多かったに違いない。

全部彼に擦り付けた感が強いのだ。



今ではドイツ国内でナチスのハーケンクロイツは掲示禁止である。

第二次大戦映画撮影でベルリン市内上空をハーケンクロイツを施したメッサーシュミットを飛ばしたのは物議を醸しているほどだ。
同じ事を敗戦国日本でゼロ戦飛ばしたとしても皆喜んでいそうである。

ドイツに置いて彼と彼の集団は黒歴史であり無かった事にされている。

でも彼を煽って取り巻き英雄扱いした大衆はお咎め無し・・・・・


何か腑に落ちない時もある。



時代が中世だったら彼は後に皇帝並の評価を受けていたかも知れない。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-28 23:53 | その時歴史は動いたような気が | Trackback | Comments(0)

泥にまみれて

NHK龍馬伝が終わってかなり経った・・・・・

不思議と思い出すのは主役福山龍馬より・・・・・


c0083518_15463.jpg

岩崎弥太郎
c0083518_155312.jpg


やはりその存在感とインパクト・・・・・・

何よりそのバイタリティに惹かれてしまったらしい。

野心の為なら身の振りかまわず突き進む生き方・・・・・
俺に無いそのパワー・・・・・見習いたいものである。


龍馬は利益のため動いた。
弥太郎は欲のため動いた。


利益追求の龍馬は思想理想のため動いていた志士らから眉をひそめられた。
欲の為動いていた弥太郎は元々地下浪人出身って事もあり侍として認められなかった。

それでも最後は後世に残る財閥を築いた。

そのバイタリティーが欲しい俺だ。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-28 23:32 | その時歴史は動いたような気が | Trackback | Comments(0)

親離れ子離れ

来週頭、高校卒業した長男が就職先の独身寮へ引っ越す・・・

寂しいな・・・・・

何か心に大きな穴が空いてしまったような気がする。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-28 01:47 | | Trackback | Comments(2)

生きる?生きない?

冬のある日サーファーが冬の海に挑むように寒い冬の山に向かってバイクを走らせた。
c0083518_233596.jpg

サーファーがパドリングで海に乗り出すように俺も暖気した後ソロリソロリと走り出す。
c0083518_1633758.jpg

底冷えするような日であるが何故か無性に走りたい。
サーフィンもバイクも季節外れの時期だ。

大海原で孤独のようにこの寒い時期路上も誰もいない。

酔狂なサーフライダーである。


妙に静かだ・・・・・俺の排気音だけが山にこだましている。

冷えて乾燥した空気と空冷エンジンの相性がいいのかすこぶるエンジンが回る・・・・・・

c0083518_163308.jpg


本物のサーファーやダイバーが海で死ぬのは本望だと言う様に俺も路上で死ぬのがいいとか思ったよ。

病院のベッドでもない、病床じゃない、あっけなく路上で死ぬのが名も無いバイク乗りの本望かも知れない。

ネガティブモードで言っているんじゃない。

こう考えると何故か潔い気分になり妙に前向きになれるのだ。
c0083518_1631352.jpg

あっち側に逝ってしまったライダーは多い・・・・・・

海のような無限のアスファルトの路上はライダー達の墓標でもあるのだ。
c0083518_1632040.jpg


寒かった・・・・・


昨日は都心部の人ごみの中に身を置いていた。

今日は誰もいない山の中・・・・・

俺の居場所はどっちにあるのだろうか?


c0083518_2351362.jpg




もし通勤途中で絡まれて殺されたとしても今の俺は相手を恨まない・・・・・

むしろありがたいような気がしてしまうのはかなり弱っているのだろうか?
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-28 00:42 | | Trackback | Comments(0)

信仰心

全然今まで興味なかったのに何故か気になる雑誌・・・・・

c0083518_10265523.jpg



思えば俺はいつも「死」を意識して生きていた。

死の先に何があるのだろうか?
俺の永遠のテーマである。

それでありながら無信仰な俺はもっと現実的な死の答えを求めてきた。

長い長い人類の歴史で人々は同じテーマを悩み考え生きていくための知恵として宗教の中で納得しようとしたのかも知れない。

随分身近な身内が死んだ・・・彼ら彼女らは一体どこへ行ってしまった??

人から忘れられたような古い墓地・・・・・そこにあるのは沈黙だけ・・・そこはこの世で一番静寂な場所だ。
c0083518_15423945.jpg

この先何年も何年も何世紀経とうが永遠に変わらない・・・・・


俺の悩みは自分が死ぬまで続きそうだ。



人は言う・・・・・・・

空を、星を見てごらん・・・・・・
自分の悩みなんざちっぽけなモノだってわかるよ~・・・・・・

俺には出来ないな・・・・・・
その悩みの時はその悩みでグジョグジョになって目一杯だ・・・・・・
視野なんか狭い狭い・・・・・・・・
上なんか見ていたら足元のハードルにひっかかってコケそうだ・・・・・・・


俺は無信仰の上、天文にも弱い・・・・・・・
まったくつぶしが利かないよ・・・・・・・

空見ても、あぁ空が青いなぁ~晴れているなぁ~星空だなぁ~ぐらいだ・・・・・

北斗七星とオリオン座ぐらいしかわからない・・・・・・・・

まったく道に迷ったり航海中迷ったりした時、北極星探すって言うけど、どれが北極星だよ・・・・・
書いといてくれ・・・・・・・・
星が見えないぐらいの街の空じゃわからないし、大海原の満天の星空じゃ多すぎてどれかわからないし・・・・・・・
・・・・・・・結局わからないじゃん・・・・・・・・・

新宿で迷った時、北極星を探したがやっぱりわからんかったぞ・・・・・・・・・









しかし、なんだがただならぬ空を見ると何か感じるなぁ・・・・・・・・・・・
c0083518_03092.jpg

このただならぬ空を天文学や宗教的な事で説明し、理解していいのだろうか???

何かあるんではないだろうか???

まったく柄に合わないよなぁ~・・・・・・・・

ガリレオ・ガリレイって苗字と名前がややこしい人が宗教裁判で「それでも地球は回っている」と訴えたそうだけど、俺は「それでも何かある」って結局よくわからない結論で終わりそうだ・・・・・

ただわかるのはこの空と地の境で俺は生きて行くって事だな・・・・・・・・



この世に「絶対」ってのは一つしか無いそうだ・・・・・・・

「月」は一つ・・・・・・・これも絶対では無いらしい・・・・・・・・・

何でもこの先文明がもっともっと発達し人類が地球以外で生活したら、その惑星には月が二つあるかも知れないそうだ・・・・・・・・・
なんか納得出来るような出来ないような・・・・・・・
まるで一休さんのとんちみたいな説明だが・・・・・・・・

「絶対」と言えるのは「人間は必ず死ぬ」って事だけらしい・・・・・・・・

まぁ俺が生きている間は文明が発達しまくって他の惑星なんか行けそうにないから、やっぱり俺はこの空と地の間で生きて死ぬんだろう・・・・・・・・・・
c0083518_0144410.jpg

人間はこの空を天文学や宗教で理解して噛み下そうと何年も何世紀もしてきたけど、俺にはやっぱりただの空だ・・・・・・・・・・・・
無能なので、何かあるって感じるのは本能だけ・・・・・・・・・
それが何かなんて説明出来ない・・・・・・・・・・
哲学にも届かないな・・・・・・・・・・・・

まぁそんなわけで天からの暗示、示唆・・・・・・・・そんなモノがあったとしてもまったく見逃す可能性大だ・・・・・・・・・・・・

とにかく愚鈍な俺はぼんやり生きて行くだけだ・・・・・・・・・・・

「老子」にも見捨てられそうな「愚子」である・・・・・・・・・






c0083518_1617682.jpg


地球最後の日はいつだ?

エコ活動が叫ばれ出して久しい・・・

1日に何ヘクタールの森林が伐採されているだとか、温暖化で北極の氷が溶けたとか・・・・
ヒステリックにテレビでは叫んでいる。


でも正直・・・関係ない・・・・・

地球最後の日って・・・・・それは自分が死んだ日だからだ・・・・・


数年前立て続けに身の回りの知り合いが死んだ。
皆死ぬには若過ぎる歳で死んだ。

身内の女性、友達の女性・・・・・
俺にとっては大切な人々だった。

彼女らは一体今どこにいるのだろうか?

あの世?天国?

とにかくこの地球ではなさそうだ。



「永眠」って言葉がある・・・実に優しい言葉だ・・・・・
そばにいて起きないだけって願望の言葉だ。

「永眠」・・・時々妙にその状態に安らぎを感じるのだ。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-27 00:53 | | Trackback | Comments(0)

長いのか短いのか

1964年、東京オリンピックの年に俺は生まれた。
新幹線の開通の年でもあるので旧型新幹線は戦友のように感じた。
今年で50歳になる。
2002年に義妹は34歳で命を絶った。
2010年にオトンは74歳で亡くなった。
俺の年齢はまだ若いのか若くないのかわからない。
俺が中一の時仲の良かった従兄弟のお兄さんは17歳で石川県の海で死んだ。

幕末尊皇攘夷の志士ならば随分長生きであろう。
でも無駄に生きている志士だ。
何も功績活動は無い。

ずっと隅っこの三流で生きていた。
トップになった事は無い。
エースも無い。
死に物狂いでがむしゃらに努力した記憶も無い。
2軍の人生
3Aのエース止まり

地方の県立スパルタ高校で散々やられて一浪して河合塾で予備校生になって東京の私立大学に受かって上京した。
それからずっとこっち暮らしだ。
親は大変だったろう。
今だからわかる。
湯水のように無尽蔵に親に金を使わせたんだな俺
自動車のディーラー営業所長のオトンは金の事は一切言わなかったけど大変だったに違いない。

今回の受験で次男は私立の二部に行く。
遅い合格だ。
約2倍の倍率だったけど小論文と面接試験で受かった。
都立の推薦でこぼれ、一般で落ちて日中定時制の都立の二次募集にも落ちた。
中学の卒業式ではクラスで一人だけ進路未定のままだった。
早い時期にスイスイっと推薦で都立に入った長男と違ってつっかえつっかえだった。

合格は嬉しいけど手放しで喜べない事情・・・・・

随分金が掛かる。
入学金、年間月間の学費、通学費の定期代に駐輪場代、部活の費用に修学旅行費・・・・・・
長男がポッと推薦で都立入って金が掛からなかったツケが一気に返って来た。

妻にはもっと稼げと言われ責められている。

何とか進学させてやりたい。
このまま頑張って大学にだって行かせたい。

いつも現状維持で波風立てず生きて来た俺・・・
今度は本気で擦り切れるまで回転数を上げないといけないのかも知れない。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-23 09:43 | | Trackback | Comments(2)

刑務所の中

『刑務所の中』(けいむしょのなか)は、花輪和一の漫画作品。
および、これを原作とした崔洋一監督による日本映画。


http://www.youtube.com/watch?v=nX5NX1blDqw

この映画を見て驚いた・・・

実際服役した花輪氏が懲役中を思い出し受刑者の目線から描いた作品である。

山崎努演じる花輪氏の獄中生活が楽で楽しく悪事を働いたのにこんないい生活させてもらっていいのか?なんて悩む描写もある。


いいオッサンらが詰め込まれた雑居房がまるで修学旅行か合宿みたいなのだ。

点呼の時にピシッ正座している時以外は雑談も大丈夫で楽しそうだ。



ガンマニアの氏は銃砲刀剣類不法所持、火薬類取締法違反で服役となったので軽罪(?)なのか随分緩い感じがする。

体育会部活の合宿の方がよっぽど厳しいんじゃなかろうか?

驚いたのはその待遇の良さ・・・

3食飯付き・・・・・雑穀米とはいえ汁物も付いて漬け物その他パインジュースも付く。
正月にはおせち料理にデザート・・・・・
それを雑居房の仲間と和気あいあいと食べるのだ。
勿論私語もいいし出所したら北海道に大麻の群生地を知っているので皆で行こうなって遠足の相談みたいに目を輝かして話す受刑者達・・・・・
そこには「あしたのジョー」の鑑別所みたいな陰湿な空気は無い・・・・・何か健全なのだ。

運動のため野球大会もあるし月に何度か映画も見られる部屋には雑誌もあるしテレビも時間内に見られる、起床は7時半、皆で朝食を食べて作業・・・・・毎日6時半には朝食抜きで電車に乗って通勤している俺よりゆったり生活している。
しかも土日祝日は休憩安息日で作業もなくて昼寝して過ごしても良いのだ。

これはどうだろう???

俺の日々の生活の方が過酷である。

空きっ腹で満員電車で寒さを我慢して深夜残業して帰っても俺の飯は無い・・・・・自分が見ていいテレビも無いし・・・・・
自販機の缶ジュース、缶コーヒーなんてここ数年買った事は無い。
飲み物は使い回したペットボトルの水道水を冷蔵庫で冷やした物・・・・・
俺のボトルのそばにある子供の牛乳パックやかみさんのコーヒー用の牛乳パックを飲むと怒られる。

今度の息子の進学で更に締め付けは厳しくなるだろう・・・・・


刑務所に入りたい・・・・・

人に迷惑掛けない罪を犯して入ろうかなんて真剣に考えているよ。

c0083518_8532116.jpg


しかし人に迷惑掛けない罪って何だろうか?

やっぱ銃砲刀剣類不法所持系???

c0083518_14373081.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-19 00:36 | | Trackback | Comments(6)

千載一遇のチャンスを逃す三流政治国家日本

長男の高校受験の時期、いきなり公立高校無償化政策が施行された。
授業料無料になるのは結構な話である。
が、政策が片手落ちであった。
余裕あるお金持ちの家がただ無料なら公立行けってんでいきなり倍率が上がった。


それでお金の無い家の子があぶれて高校へ行けないって現象が起きた。
地元の駅前では高校行っていない子が朝までしゃがんでいる。
受ける高校が無くなったのだ。
家計に余裕が無いので私立も行けない・・・・・



そんな無償化政策するならばちゃんと源泉収入調査してから受験出来るようにするべきだ。

そして今回・・・・・

今度は大幅に都立の募集人数を減らした。

理由は教員の数を減らすためだ。

だぶついて大幅に人件費を消費している教員数を減らすため受験生の合格人数を減らすとはどういう事だ?
1クラス分でも生徒数を減らし教員数を減らす政策である。
それと共に生徒の数が減り困窮している私立校の救済目的もある。

公立都立倍率はいきなり跳ね上がった。

一般受験生が犠牲になったのだ。
馬鹿な政策のツケを全部受験生に押し付けたのである。

世は少子化・・・・・・
いくらでも競争率を下げられる事が出来たのに・・・・・
日本の諸悪だった「受験戦争」を解消壊滅出来る千載一遇のチャンスを逃したのだこの国は・・・・・



大バカヤローである政治家は!
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2014-03-17 00:16 | | Trackback | Comments(0)

ガラスの顎のリスクでジャンプし続けるバッタ
by glass-jaw-hopper
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

龍馬が桂に書いた手紙に高..
by グラバー at 18:17
oninbe707さん、..
by glass-jaw-hopper at 12:03
大学の同期です。いっしょ..
by oninbe707 at 08:38
sararaMさん、一緒..
by glass-jaw-hopper at 12:03
ご卒業、おめでとうござい..
by sararaM at 16:17
安部許さない
by 高崎より at 13:01
安部許せない。
by 久留米より at 11:02
安部許さない。
by 唐津より at 13:36
安部許さない。
by 三ヶ日より at 11:42
安部許せじ
by 辻堂より at 09:03
北朝鮮に行け。
by 原宿より at 23:49
安部許さない。
by 本八幡より at 17:30
安部許さない。
by 尾道より at 15:53
安部許さない
by 留萌より at 14:40
支持してませんので単に政..
by glass-jaw-hopper at 12:08
基本いろんな考えがありま..
by 行きがかり at 11:27
通りすがりのものです〜 ..
by 通りすがり at 00:19
ONIZUMAさん、そう..
by glass-jaw-hopper at 08:42
ONIZUMAさん、そち..
by glass-jaw-hopper at 08:39
こんばんは。 おめ..
by onizuma at 22:19

メモ帳

最新のトラックバック

【サライブステージ IN..
from 「料理と趣味の部屋」
Mazda Capell..
from 音楽とコーヒーと自転車の日々
福山雅治に栄冠
from 生活のキーワード
仮面ライダー1号から仮面..
from 仮面ライダーのすべて
桃井かおり
from とんぼ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧