その男Glass-Jaw-Hopperグラス・ジョー・ホッパー

<   2013年 02月 ( 59 )   > この月の画像一覧




2月29日

2月29日・・・


4年に1回しか存在しない幻の日・・・・・








最初に就職したデザイン事務所の給料は本気で安かった・・・・・
若く独り者だったので何とかギリギリやっていけたけど、それにしても安かったのだ。

飲みにも行かず、飲む買う打つをやらなくていつもサッサと家に帰って絵を描くのが楽しみだった俺だからやっていけたんだと思う・・・・・

しかし・・・・・・

安い給料・・・・・・それに反して・・・・・

支給される交通費、電車の定期代・・・・・随分高額である・・・・・

ん?定期代・・・・・・これ・・・・・何とかなるんじゃなかろうか?



当時はまだ東京各所の改札は自動改札機導入前で駅員さんがパチパチ切符ハサミで切符を切っていた。
定期に関しては改札の駅員さんが目視するだけだった・・・・・

家から職場に行くには新宿で乗り換えて地下鉄に乗って・・・つまり4箇所の関所をクリアすれば良いのだ。




新宿は人が多く、折り返しして降りる新中野はいつも眠そうな駅員が改札しているだけだったし・・・・・



1月までの定期・・・・・1の字にちょっと細工すれば4になるんではなかろうか?
c0083518_13323454.jpg

幸い事務所にはその職業柄いろんな道具が揃っている。

まだ当時はMacは無かったけどあらゆるデザイン道具がある・・・・・・

残業代も出ないけど俺はせっせと一人事務所に残って偽造パスを作った。
c0083518_1630711.jpg

c0083518_16301311.jpg

c0083518_16302020.jpg

c0083518_23374444.jpg


1の字を4に変えた・・・・・そして字の周りに敷かれている地紋パターンも上手くマーカーで処理して色鉛筆でぼかした・・・・・・

その定期を定期入れの傷だらけの透明フィルム越しに見たらまったく本物と見分けがつかない・・・・・

完成だ・・・・・素晴らしい出来だ・・・・出来栄えに満足した俺・・・・・・
これは偽札作り並みの芸術だ・・・・・・ゴート札だ・・・・・

c0083518_0315091.jpg

1月で終わる定期が3ヶ月も延びて使える・・・・・・約3万近く浮くのだ・・・・・・





しかし4月31日が存在しないって事に気付いたのは完成した後だった・・・・・・

そんな定期を使うわけもいかず結局その後は遠く長い通勤はバイク通勤になった。


極寒の日も雨の日も雪の日も俺は友人から5000円で買ったボロボロスクーターで通う羽目になったのだ。



行き・・・
c0083518_16421611.jpg

帰り・・・
c0083518_19463962.jpg


まったくハードな通勤だったぜ・・・・・



仲間から5千円で買ったそのモンスターマシンは今では禁断の2ストエンジンでそりゃ速かった・・・・・

かなりボロい外観で片方のカバーは買った時から無かったが図体も大きく風格もあり正にキング・オブ・スクーターだ・・・・・
c0083518_2115842.jpg

10代の頃憧れていたスクーターだったが当時は高価で豪華で高嶺の花・・・
20代になってやっと中古のボロが手に入ったのだ・・・
昔憧れていたが鼻も引っかけてくれなかったアイドルが人気のピークが過ぎてヌードになるはAVには出るは状態での再会のようだった。

でも俺は昔袖にされた事なんて水に流してそのスクーターと蜜月を過ごしたのだった・・・・・

その時は既にヤマハさんからもっと小振りでキュートでパワーのある新しいキャピキャピの速いスクーターが出ていて俺のスクーターはもう往年の名車、往年銀幕スター「あの人は今?」状態だった。

c0083518_2326573.jpg

かつてはフルパワーで80キロオーバーと言われた往年の銀幕スタースクーターも俺との余生の頃は力が落ちて当時の60キロ規正法後のリミッター付きスクーターと同じぐらいが精一杯の有様・・・・・

それでも俺はこのスクーターを

君が一番さウフフ
昔のままだよウフフと可愛がった・・・・・


新宿から高井戸まで伸びるアップダウンを繰り返しながら信号無し状態で走れる高速高架下の甲州街道が好きだった。
確か初めて白バイに捕まったのもこのエリアだ確か・・・職場で発熱したので早く帰りたくてちょっとスピードオーバーしたのをやられたっけ・・・・
暴走族がバンバン好き勝手に走っているのに数キロオーバーの俺が捕まったのだ・・・・・
前を走っている外国人がノーヘルでしかもゲンチャに後ろ女乗せて走っていて、信号待ちで交番前になった時、近寄る警官にわざとらしく日本語わかりませ〜んなんて肩をすくめたゼスチャーして見逃してもらった後、その警官がその外国人バイクの後ろに停まっていた俺を捕まえたのもこのエリアだった・・・
俺もノーヘルだった・・・・・・当時はヘルメット着用強制前だったのだ・・・・・でも理不尽だ・・

俺のキング・オブ・スクーター「なんてたってアイドル号」の最後は仕事帰り気分良く大回りしての吉祥寺で突然止まった・・・
機能停止だった・・・・ずいぶん勝手にエンジン調整して回転が上がるようにしていたのが致命傷だったらしい・・・
可愛い顔したアイドルは実はかなり高齢で若作りしてはいたが俺の無理なカンフル剤に耐えれなかったようだ・・・・・無茶なプレイも要求したよ確かに・・・・
熟女には応えたらしい・・・・・

そして逝ってしまった・・・突然に・・・・
俺の熟女スクーターは「行くぅ~!」と言って本当に逝ってしまった・・・・・


先立たれてしまった俺は悲しんだ・・・・





その車体は今でも井の頭公園の湖底で眠っている事だろう・・・・・

c0083518_073624.jpg

今でもその池にぼろいスクーターを捨てると
「お前のスクーターは金のスクーターか?銀のスクーターか?」
と女神が出てくるらしい・・・・
そこで正直にいえいえ私のスクーターはそんな立派なスクーターではありません、汚いぼろいスクーターでございますと言うとその女神に扮した婦人警官に不法投棄の罪で逮捕されるとかされないとか都市伝説になっている・・・・・





在りし日の甲州街道の蒼き狼・・・・・・
c0083518_2131045.jpg




今頃は井の頭公園の池の底で静かに眠っていることだろう・・・・
c0083518_10452446.jpg











あれからもう20数年・・・俺の代々オンボロバイクの通勤は既にライフワークになっている。


c0083518_943381.jpg


まぁコロンボ気分で楽しもう〜

c0083518_916232.jpg


















2月29日・・・


4年に1回しか存在しない幻の日・・・・・



もしその2月29日が誕生日だったのなら4年に1回しか誕生日が来ない事になる。

つまり人の4分の1しか年取らないわけだ。


幼い頃住んでいた市街地の真ん中にあるマンモス団地の幼馴染みのたっくんはその2月29日生まれだった。

時代は東京オリンピック開催後の高度成長期・・・・・あちこちにでかいコンクリート製の団地が作られて、道路は土煙をまき散らし我が物顔でダンプカーや流通トラックが走り回っていた。

小柄なたっくんは仲間内でいじられ役であった。
やや天然で反応の鈍いたっくんはいつもからかわれ役だったのだ。

たっくんはそんな扱いされているのをわかっているのかいないのかいつも一人で団地構内をグルグル子供用自転車で走っていた。
そんなたっくんをまた仲間がからかっていた。

そんなマンモス団地も俺の一家が郊外の一軒家に引っ越した後何年か経った後に市の方針で閉鎖が決まり住民はどんどん各地へ引っ越して行き廃墟みたいになってしまった。

二十歳になった成人式の日、当時の幼馴染みがその廃墟化した団地に集まった。

懐かしい面々の顔を見ながら再会を喜び合った時、皆の目の前をどこから現れたのか子供用自転車に乗った子供サァ〜っと通り過ぎた。


5歳のたっくんであった・・・・・

c0083518_10274017.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-28 23:46 | | Trackback | Comments(0)

ニューヨーカースタイル

俺は基本的にアメリカンナイズされたニューヨーカータイプの男だ。

昼飯なんかくっちゃくっちゃ食っていない。

サッとホットドックとコーヒーで済ますヤッピーである。









と自分に言い聞かせて月末金欠の寂しい昼食をとっている。


でも今日はいつものジャーマンドックを一段階贅沢してザワークラウトドックにした。

50円も高いけど、まぁいい・・・・・ザワークラウトは好きなのだ。


で・・・・・会社に着いて食べようとしたら・・・・・・
アレレ??????ザワークラウトはどこ???

俺の好きなザワークラウトちゃん〜?どこ?

落としちゃったのかな?ボク・・・

え〜とぉ・・・メニューの写真はこれ・・・・・
c0083518_8581942.jpg




実物はこれ・・・・・・
c0083518_8502476.jpg

隙間にペタッと一列張り付いていただけだった・・・・・・

50円も高いのに・・・

50円ゆうたらアァ〜タ、チロルチョコ5個も買える大金でっせ〜




俺は基本的にアメリカンナイズされたニューヨーカータイプの男だ。

昼飯なんかくっちゃくっちゃ食っていない。

サッとホットドックとコーヒーで済ますヤッピーである。


と自分に言い聞かせて食っている月末金欠の寂しい昼食は更に寂しかった。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-28 00:46 | | Trackback | Comments(0)

宇宙刑事コロンボ

小学校の頃俺は刑事コロンボにはまっていた。
クラスメートらは「大洋にほえろ!」に夢中であったが俺は完全にコロンボ派・・・君達と違って頭脳派なんよ俺・・と上から目線で対応していたのだ。
c0083518_9462093.jpg

当時コロンボは土曜8時からNHKで放映されていた。
そう、つまりあのお化け番組「8時だよ!全員集合!」の裏番組であったのだ。
ほとんどの同級生がそっちの「8時だよ!全員集合!」を見ている中俺は裏のコロンボを見ていた。
c0083518_9413332.jpg

コロンボの影響は凄くてあのヨレヨレのコートも欲しかったし、オンボロプジョーも好きだった。
コロンボの好物の「チリ」もオカンに騙され「おじや」をコロンボ気分で食っていた。
もう少し賢い子だったら何でロスアンゼルス市警の刑事が街のスタンドでおじやにケチャップ掛けて食っているのか疑問に思ったであろうけどアホな俺は知ったかぶりしたオカンの「チリ」→「おじや」を信じて不味いおじやをありがたく食べていたのだった。
c0083518_16421060.jpg

とにかくそんな折、その憧れの刑事コロンボのレコードが手に入ったのだ。
そうあのオープニングのテーマソングのレコードである。
これは凄い事だった。
当時まだビデオなんて無い時代、そのレコードをプレーヤーのセットし針を落とせばいつでもあのコロンボの臨場感に浸れるのである。
「うちのかみさんがねぇ〜」「あと一ついいですか?」とコロンボごっこだって出来るのだ。
c0083518_16413817.jpg

俺はドキドキワウワクしてそのレコードに張りを落とした。
すると確かに旋律はあのコロンボなのだが何だかシンセサイザーでピロピロ音満載の曲が流れた。
不必要に下手なビブラートかけて歌うカラオケ親父のようにピロピロピロピロ〜と変なバイブレーションとエコーを掛けた旋律と間奏エリアにはスターウォーズみたいなプシュンプシュン!なんてレーザー光線銃の音まで入っている。
なんじゃあ〜こりゃぁ〜!!
c0083518_20243767.jpg

レコードジャケットを今更ながら確認すると本来『NBCミステリー・ムービー』のテーマ曲であるヘンリー・マンシーニの『Mystery Movie Theme』ではあるけどどっかのオーケストラがコロンボをSF風にアレンジしたなんて余計なお世話した事が妙に誇らしげに書いてあったのだ。

もう無惨なパチもんレコードであった。

何もせんでいい!
普通のNHKで流れるコロンボでいいのだ!

何故ロスアンゼルス市警の一刑事を宇宙空間に飛ばすのだ!?


宇宙刑事コロンボ

c0083518_15345916.jpg

きっとブームに乗っかって儲けようと亜流のレコード会社が適当なスタジオミュージシャン集めて録音したのであろう。

嬉しかった分落胆も大きく結局その後そのレコードに針を落とす事は無かった。


B面の警部マクロードに関しては針を落とす気力も無くそのレコードはどこかに消えた。






その後中学時代も「宏美と弘美」って岩崎宏美と太田弘美のベスト盤のパチもんで騙された。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-28 00:37 | | Trackback | Comments(0)

ジムニー欲しい〜!

いいなぁ〜初期の頃の完全オープン型のジムニー・・・
c0083518_18305787.jpg
c0083518_18304964.jpg
c0083518_1831549.jpg

保安基準で今はもうこんな車作れないんだろうなぁ〜・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-28 00:31 | | Trackback | Comments(0)

ぴゅ〜っと逃げた女優

まだビートたけしが毒舌漫才の頃、オールナイトニッポンで車運転中に同じく運転してた岸本加世子を見掛けたので近寄って行って「おい、やらせろ!」と声を掛けたらぴゅ〜っと逃げて行ったと話していた。

当時たけしは売れていたけど今のような文化人の顔は無くてお笑い芸人コメディアンでまだチンピラぽかった。
アイドル脱皮後の女優女優していた岸本加世子は左ハンドルで間近に近付いて来たポルシェたけしを嫌い嫌悪感丸出しで逃げたのだろう。
c0083518_15262353.jpg

時は移り変わりたけしは映画監督・・・

今では岸本加世子の押しのアプローチの強い寄せにたけしの方が逃げ腰だとか・・・・・


女てやつぁ〜・・・・・まったくぅ・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-28 00:14 | | Trackback | Comments(0)

さぁお手を拝借〜

今日もお疲れさまでした。

明るく締めて明日に備えましょう~


↓コピペ


http://www.youtube.com/watch?v=I0NqGNJ8UtA


http://www.youtube.com/watch?v=dO1cAatNJIM
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-27 23:53 | | Trackback | Comments(0)

さんまのまんま

人間日によってはあまりしゃべりたくない日もあれば不機嫌な日だってあるだろう・・・


でもこの人はずっとハイテンションで明るくずっとしゃべる・・・・・



テレビを付けるといつでもはしゃいでいるのだ。


たけしタモリが時々画面端で誰か別のタレントに流れを任せてさぼっているのと違い、さんまは常に最初から最後まで自分がフルスピードで流れを引っ張る。


c0083518_9224034.jpg


常に明るくハイテンション、ひな壇芸人にもそれを求め泣きやぼやきは認めない。

それまでは否定して笑いを取るのが普通だったが「・・・・・ほんまやぁ〜!!」と肯定するギャグを出した時やはり天才だと思わせた。



しかしさんまはその明るさが強ければ強い程暗い影を抱えている。



離婚、自宅売却、親権問題、複雑な生い立ちに火災による弟の死・・・きっと孤独なんだろうな・・・・・
彼の死後の特番では知られざるエピソードが山のように出てくるに違いない。

実はかなり不器用な男ではなかろうか・・・・・何でも小器用な所ジョージとは違うようだ。


さんまから何でも笑い飛ばす力を学びたいものだと思う今日この頃である。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-27 23:34 | | Trackback | Comments(0)

映画1本プレゼント

c0083518_20382073.jpg

妻の誕生日だ。

皆さん大人の友達達にもプレゼント・・・・・

時間のある時にどうぞ・・・・・

http://www.youtube.com/watch?v=3kjL-bxN_WQ

やり方わからんでコピペしてください。


Les Aventuriers 冒険者たち
1967年公開のフランス映画。
アラン・ドロン、リノ・ヴァンチュラ主演。
ロベール・アンリコ監督。

c0083518_8384399.jpg


いい歳していつまでも夢追っている大人達の映画
ややアンニュイな雰囲気空気が旧ルパン三世の世界を匂わせます。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-27 00:44 | | Trackback | Comments(0)

ドラキュラの家

ご近所付き合いを一切拒否している家である。
一体どんな人が住んでいるのかまったく謎で近所の子供達はドラキュラの家と呼んでいる。
ひっそりと静かな家・・・
c0083518_17223682.jpg

ここらがまだ山でその後の開発で開ける前からあった家らしく無茶な乱開発計画のひずみで四方をグルリと道路に囲まれる陸の孤島的立地条件になってしまった事も心を閉ざす原因になってしまったようだ。
自然家の周りをのべつ幕無しにグルグル車が回る・・・
c0083518_17363488.jpg

一体どんな一家が住んでいるのか興味津々ではある。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-26 23:22 | | Trackback | Comments(0)

パンツの問題

家の中に男が三人もいるとパンツ問題が浮上する。

つまり洗濯物などで誰がどのパンツなのかグチャグチャになってわからなくなるのだ。

基本息子二人はトランクス派であり俺はブリーフ派である。

息子二人はボクサー型を好み俺はプロレス型を好んでいるのだ。
だから湯上がりで黒いブリーフを履くとストロングスタイル的な猪木長州気分になってウッシャァ〜!と妙に嬉しくてタオルなんかを首に巻いてファイティングポーズをとるのが習慣である。

それでも男三人分のパンツが入り交じると魑魅魍魎となってしまう。
休日に洗濯して山積みとなったパンツの山を仕分けしている作業光景はまるでヒヨコの雄雌鑑定人のようである。

まぁいいじゃん〜誰のだってぇ〜と俺はテキトーなのだが息子二人は頑なに俺のパンツを履く事も俺に履かれるのも拒否・・・ちょっと寂しい気分になる。
息子どうしも自分のパンツを履かれるのを嫌い牽制し合っているのだ。

まるで同じ倒幕を目指しながらも足並みが揃わず三竦みしている薩摩・長州・土佐のようなのだ。


もう息子らも大きいんだからパンツに名前を書く訳もいかず・・・

今後もこの我が家のパンツ問題は波紋を呼びそうである。










あれは何年か前の梅雨の時期だったよ・・・・・


その日の朝の通勤電車はどこかの駅での人身事故と急病人発生の為かなりダイヤが乱れ遅れた・・・・・

c0083518_9173829.jpg


乱れに乱れた・・・いつも律儀に時間を守るKO線が乱れに乱れた・・・・
その乱れ方は貞淑淑女が髪を乱し妖しく乱れるぐらい乱れた・・・・・
c0083518_1710121.jpg

何の話だっけ・・・そうそう・・・・乱れに乱れた通勤電車のタイムテーブル・・・・

その乱れ方は貞淑淑女が・・・・

もうええ・・・・・

3時間も電車の中に閉じこめられたのだ。

始発駅から乗る俺は座れてはいたが、座っていても圧迫され押しつぶされきつかったのだ。

乱れきった運行のため各駅からあぶれた乗客がどんどん追加されぎゅうぎゅう詰め・・・・・


もし怪獣がこの電車をかじったのなら良い感じに蒸れてもいるので「肉詰め餃子」状態だよ。

どんどん詰まっていく車内・・・・・・

どんどんどんどん・・・駅に着く度また多数の乗客が加算されいく・・・・・

どんどんどんどん・・・・・

立つスペースも無くなってくる・・・・・

いつの間にか俺の膝には既に片方ずつOL風の女性が跨っている・・・・・
最初目の前に立っていたのだが、どんどん後方から押されて遂には俺の足に乗ってきてしまったのだ・・・・・

この状況でなければハーレム王マハラジャ状態なのだが・・・・・お互い不本意なのだ・・・・

更に押されてもっと接近状態・・・
先程から俺の膝に跨って俺に覆い被さり耳元で押されてフンフン言っているのだ・・・・・・
この状況でなければハーレム王マハラジャ状態なのだが・・・・・

最初お互い密着を避けていたのだが、もうそんな悠長な状態ではない・・・・・
おねえさんももう躊躇無く乗っかちゃっている・・・・・

いかん〜いかん〜!いいけどいかん〜!嬉しいけどいかん〜!

6時半に乗ったのに、もう既に9時手前・・・・・遅刻エリア突入〜

会社に遅れる旨を伝えようと携帯を取り出そうとしたのだが、既に手の自由は無く、やっと取り出したら画面確認出来なくてカメラモードで押されてシャッターを押してしまった・・・・・

やばいやばい・・・・・・
c0083518_15151732.jpg


しかし俺はもっとやばい事に気付いた・・・・・

ジーンズのファスナーが半開きなのだ・・・ぎゅうぎゅう押されて開いたのかも知れないし、電車乗る前行ったトイレで閉め方が緩かったのかも知れない・・・・・

やばい〜社会の窓を〜閉めなくては・・・・・・でも手が届かないぃ〜

俺に跨っているお姉さん二人はもう既に俺の足の付け根までスカートのまま跨っている・・・・・
俺の腿は彼女らのスカートの中なのだ・・・・・

つまり自分のファスナーを直すにはおねえさんのスカートの中に手を通さねば届かないのだ・・・・・・

ファスナーを直すにも怪しいし直さないでそのままでも怪しい・・・・・
どちらも痴漢と間違えられる可能性はかなり高い・・・非常に高い・・・・・


もっとやばい事を思い出し俺はドッと冷や汗が出た・・・・・

そう今朝履いてきたトランクス・・・前の部分のボタンが取れていた・・・・・

基本的にブリーフ派の俺だけど季節天候の諸事情で風通しの良いトランクスをチョイスする場合もあるのだ。
梅雨時期ゆえに慢性のパンツ不足の様相を呈していた。

天気が悪くて洗濯が追い付かず、やむなく朝慌てて履いてきたトランクスは大事な部分のボタンが1〜2個取れてしまっていたのだ・・・・・・

乾燥機をかける時間も無く・・・・・一番まともそうなパンツを履いてきたのだった・・・
そう人材不足、兵力不足・・・いやパンツ不足の為本来はリタイアしたパンツも戦場に駆り出された状態であった・・・・・
引き出しの隅っこで若いパンツ等相手に武勇伝を語り余生を楽しんでいたパンツはいきなりの徴兵に慌てていたのだった・・・・・・
ややタンスの肥やしになり掛けていたがためにタンス臭いパンツであったが引き出しを開けた時にパッと目が合ったパンツなのだ。
その目の輝きに俺は彼のやる気を感じ1日を賭けたのだった。

いかんせんロートルパンツ・・・前部分にガタがきていたのだ。

やばい・・・やばいぞ・・・・
この激しい戦局でこの老兵は耐えられるのだろうか?持ち堪えられるだろうか?
戦局が薄いと老兵をポツンと店番的に配置したポイントは実は激戦区だったのだ。
c0083518_16391874.jpg

もし押されて揉まれて俺のがヒョロンと出てしまったら・・・その場で俺の人生は終わる・・・・・

確実に終わる・・・・・


先程から俺に跨っているおねえさん二人は更に接近している・・・
もう俺に両側から覆い被さっている状態だ・・・・・

彼女らの目の前に俺の出てはいけないものが飛び出したらきっと車内はパニック阿鼻叫喚だろう・・・・・・

露出狂の変態がいますぅ〜!と叫ばれてしまう・・・・・



女性専用車両では無いのだが何故か俺の周りの乗客は女性率が高かった・・・
きっと隣の女性専用車両からあぶれて乗れなかった人達だろう・・・・・

望んでいない「女の園」状態・・・・・

しかし・・・
ファスナーを直すにも怪しいし直さないでそのままでも怪しい・・・・・
ヒョロンと出たらジ・エンド・・・・・
どちらも地獄・・・・・

だめだぁ〜!おねえさん!刺激しちゃダメだぁ〜!両膝跨りながらクネクネしながら耳元でフンフン吐息をかけるのはやめてくださいぃぃぃ〜!


そうだ・・・ファスナーを直すのは無理ならば、せめてヒョロンと出てしまわないよう努力しよう・・・・・

態勢を整え、安全な角度を保つのだ!

態勢を整えようと体をやや起こすと今度はおねえさんらの胸に顔がぶつかった・・・


だめだぁ〜!おねえさん!刺激しちゃダメだぁ〜!胸を押しつけるのはやめてくださいぃぃぃ〜!


躊躇無く夏服の薄着の胸を押し付けてくるお姉さん・・・それも両膝に二人跨って・・・・
梅雨季なので汗ばんだ妖しい体臭が鼻をくすぐる・・・・
押されて苦しいのかフンフン鼻息が俺の耳に掛かる・・・・・

ムンムンフェロモン充満の世界・・・この場にマッチを出したら自然発火しそうな熱く濃い空気である。
百貨店の1F化粧品エリアの通路よりムッとムンムンフンフン女濃度の高い車両・・・・・

体勢は洋物ポルノ状態・・・・・健康な男子(おっさんだけど)が平静でいられる限界は近い・・・
修行僧だって悟りを開いた和尚、人格者の神父だってこの状況ではいけない妄想を禁じ得ず素直に雄として身体の一部が反応してしまうに違いない。

c0083518_18541264.jpg


草食男子だってにわか肉食男子に変身だ〜こりゃ・・・・・

正面にこれまた若い女性が加わり、両膝に二人乗せ三人のフェロモン過多の女性が俺に絡み付いている・・・・・くんつほぐれず〜

c0083518_12133350.jpg


ムンムン蒸れ蒸れ・・・・・

ヤマト発進は近い・・・かなり・・・・・
テ〜テテテテッテテテッテテテ〜!♪
オープニングテーマ「宇宙戦艦ヤマト」ささきいさお
c0083518_1653412.jpg

いかん〜いかんぞぉ〜!


む・・・難しい事を考えるんだ・・・・・・

相対性理論・・・・そう・・・・それだ!

だ・・・ダメだぁ〜!わからん!相対性理論なんか〜はなっから知らん〜!!


結局俺は終点の新宿駅に着くまで態勢を変えず、ブツブツと九九の二の段から九の段まで七の段でつかえながら繰り返しつぶやいていたのだった・・・・・・

c0083518_1952465.jpg







それ以来俺は外出時のパンツには妙にこだわり毎日が勝負パンツ選びのレベルに達しているのであった。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-02-25 23:17 | | Trackback | Comments(0)

ガラスの顎のリスクでジャンプし続けるバッタ
by glass-jaw-hopper
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

龍馬が桂に書いた手紙に高..
by グラバー at 18:17
oninbe707さん、..
by glass-jaw-hopper at 12:03
大学の同期です。いっしょ..
by oninbe707 at 08:38
sararaMさん、一緒..
by glass-jaw-hopper at 12:03
ご卒業、おめでとうござい..
by sararaM at 16:17
安部許さない
by 高崎より at 13:01
安部許せない。
by 久留米より at 11:02
安部許さない。
by 唐津より at 13:36
安部許さない。
by 三ヶ日より at 11:42
安部許せじ
by 辻堂より at 09:03
北朝鮮に行け。
by 原宿より at 23:49
安部許さない。
by 本八幡より at 17:30
安部許さない。
by 尾道より at 15:53
安部許さない
by 留萌より at 14:40
支持してませんので単に政..
by glass-jaw-hopper at 12:08
基本いろんな考えがありま..
by 行きがかり at 11:27
通りすがりのものです〜 ..
by 通りすがり at 00:19
ONIZUMAさん、そう..
by glass-jaw-hopper at 08:42
ONIZUMAさん、そち..
by glass-jaw-hopper at 08:39
こんばんは。 おめ..
by onizuma at 22:19

メモ帳

最新のトラックバック

【サライブステージ IN..
from 「料理と趣味の部屋」
Mazda Capell..
from 音楽とコーヒーと自転車の日々
福山雅治に栄冠
from 生活のキーワード
仮面ライダー1号から仮面..
from 仮面ライダーのすべて
桃井かおり
from とんぼ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧