その男Glass-Jaw-Hopperグラス・ジョー・ホッパー

<   2013年 01月 ( 61 )   > この月の画像一覧




ウルトラセブン

単身赴任時、暇だからビデオ屋でよくDVDを借りて見ていた。

見たい映画がレンタル中だったりしたらウルトラセブンなんかも借りて見たりもする・・・・・

しかしレベルが高い・・・・・

それにしてもウルトラ警備隊って無茶だよなぁ~
パトロール中に怪しい飛行物体があれば即座に攻撃して撃墜してしまう・・・・・
c0083518_2025982.jpg

c0083518_20252629.jpg

いきなり攻撃して撃墜して「どうだ参ったかぁ~」と大喜び・・・・・


友好的な宇宙人だって来ているかもしれないよなぁ~・・・・・・・

c0083518_20335997.jpg


小さい頃見ていた頃は得体の知れない宇宙人らしき飛行物体を勇猛果敢に攻撃するウルトラ警備隊を勇ましく感じていた。

でも成長するにつれてそれが臆病な行為だと気付いた。

カチカチの自衛手段である。



でもそれは間違いではない・・・地球には守るべき家族子供がいるのだ。

そんな悠長に構えてはいられない。人道的とか関係ない。

怪しいヤツは近付けない、警告を無視して寄らば斬る・・・・・


これは正しい対処である。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-31 23:46 | | Trackback | Comments(0)

不器用で間抜け

俺は大物じゃない・・・

大した思想も無い・・・・

だから他人に対して大した影響力も無い・・・・・

でも何故か知らぬ間に怒らせている場合が多いのだ。
自分じゃ良くしたつもりの事がうまく伝わらなくて悪い結果になる。

困った事に鈍いのでそれがわからん。



c0083518_8513422.jpg



俺は小物で大した思想もなくちょこまかしているうちに事をこんがらがらせてしまう。

c0083518_17221328.jpg


悪気で動いた事は無いのだ。

だから真意が伝わらず誤解される事が異常に多いのだ。

基本敵を作らずに生きてきたつもりではあるのだが間抜けなのでいつの間にか敵を作っている。




もっと賢く生きていかねばならないのだろう・・・・・・

時々本当に後から自分に呆れる時もある。

本当に間抜けな男なのだ。



勘弁してやってほしい・・・


それが駄目なら、ちゃんと罵倒してほしいのだ。

去る時に捨て台詞を吐いてほしい・・・・・



そしたら何が悪かったかわかるから。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-31 23:04 | | Trackback | Comments(6)

よくわからない人

朝のラッシュ時駅のホームで普通に列を無視する人っている・・・・・

皆何台も見送って寒い中並んでいるのに勝手に列を無視して乗り込んじゃうのだ。

普通に平気で一番前に出て乗っちゃう。

何でだろう?不思議だ・・・・・
そりゃ法律で罰せられるような事じゃなくてモラルの問題なんだろうけどさ・・・・


わからん・・・・・

c0083518_104932.jpg


もしかしたら不自由な人なのかもとも思ったのだがそうでもなさそうだし・・・
関西では列を作らないと聞いたのでそっちの人なのかなぁ〜とも思ったけど明らかに皆が列作って待っているの見えている訳だし・・・・・

わからん・・・本気でわからん・・・・


昔はそんな輩に怒っていたけど、最近は「怒り」より「興味」があるのだ。

一体この人って何なんだろうか?ってね・・・・・今までどうやって生きて来たんだろうか?とか・・・

不思議な生き物を見る目だな。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-30 23:46 | | Trackback | Comments(2)

ひよっこ

何故かわからないけど我が家は来客が多い・・・

来客と言っても息子の友人であるけど、連休なんかじゃ2泊なんかしている。

決して居心地が良いわけじゃないだろうけど何故か息子と次男の狭い部屋にいる。

奇麗なお母さんが「いつもうちの子がお世話になってますぅ〜」とお茶とケーキを持って来る家ではない。
c0083518_014752.jpg


基本的ほったらかしだ。

飯だってテキトーに息子が台所からカレーなんか自分と友達分注いで持って行くだけだ。


それでもよく友達が来ていて狭いベッドで雑魚寝みたいに一緒に寝ていたりする。



高校生ぐらいになれば放っておかれるのが良いのかも知れない。



c0083518_10324776.jpg

c0083518_1033216.jpg


そんな息子だが何故か昔から友達への影響力が大きい。
本人は周りを巻き込む気は無くて我が道を行くタイプなのだが、随分楽しそうに見えるのか周りの子が真似をしているようだ。

今は仲間内でバイクブームを引き起こしているようだ。


影響されてオンボロバイクを直し直し乗る子が多い。

今までのファッションやスニーカーやスポーツと違って高校生にはかなり金が掛かる趣味だが皆が似たようなバイクに乗り出している。
c0083518_10144171.jpg

小奇麗でお洒落な最新スクーターよりやや旧いビジネスレトロバイクを起こして乗っている。
c0083518_8423741.jpg

c0083518_8424752.jpg

c0083518_13415154.jpg


息子は俺に影響されて友達は息子に影響されて・・・・・中学時代に買ってやったレトロチックヘルメットとゴーグルの組み合わせもお気に入りで最近の高校生には新鮮に見えるようだ。
c0083518_20291141.jpg
c0083518_1724636.jpg


c0083518_10334217.jpg


泊り掛けの次のその寒い日は海まで行くそうだ・・・・・趣味嗜好まで俺に似たのか・・・・・

c0083518_10343722.jpg



大きなフードは走行中風で持って行かれて邪魔だよって俺の忠告も耳を貸さず・・・・・

まぁ俺もフライトジャケット着て乗っていてわかった事実だもんなぁ〜

ライダーは身を持って痛い思いし経験しないとわからないんだよな・・・
まぁ一個一個学んでいけよひよっこ共・・・・・

c0083518_1133198.jpg


ツーリング先の飯の牛丼率も高いようだ。
c0083518_1805356.jpg


c0083518_1803447.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-30 23:26 | | Trackback | Comments(2)

邦画に無いモノ

車もバイクもカメラ時計も工業製品が一流の国日本・・・・・

文化面も漫画、アニメは海外に進出している。


しかし何故か映画だけは後進国だ。


どうしても洋画に勝てない・・・・・




そして決定的な欠如は若者のバイブル的な映画が無い事だ。




アメリカ映画における「ビッグウエンズデー」、イギリス映画における「さらば青春の光」に当たる映画が無い。
やや世界がダンスに偏るけど「サタデー・ナイト・フィーバー」もそうだろう。

アメリカンニューシネマ「イージーライダー」みたいにヤクで一儲けして放浪する程いっちゃっていないそこらへんにいる普通の等身大若者達の映画・・・・・

ボクシングとかじゃなくてサーフィン、バイク、ディスコ、バンドみたいに誰もが入れる世界・・・・・



リアルな若者の青春を描き、夢、恋愛、楽しさ、挫折、性、行き場のない青春のエネルギーをちゃんと描きつつ若者がその世界やファッションに憧れられるポジションの映画・・・・・
突出した才能も無く流れに翻弄されつつも悩む姿・・・・・


c0083518_1114464.jpg


そりゃ邦画にだって若者の青春を描いた作品はある。

「シコふんじゃった。」「スイングガール」「さびしんぼう」「青春デンデケデケデケ」等どれも秀作で俺も大好きであるのだが、コメディ要素が濃くて「ビッグウエンズデー」「さらば青春の光」のようなバイブル的な要素は薄い。


カリフォルニア、サーフィン、バイクなどの明るい描写とのコントラストで「ベトナム戦争」「徴兵」「不況」重くのしかかってくる社会情勢の陰の描写・・・
それに翻弄され挫折する若者・・・・・苦悩を乗り越え青春にピリオドを打つ決意をする。


邦画では見当たらないのだ。


もし邦画でこの手のバイブル的映画を作るとしたらどんなのがいいのだろうか?


暴走族映画作っても憧れ要素が無くて一般受けは難しいだろうし、サーフィン映画も「稲村ジェーン」になっちゃうだろう・・・・・

邦画でも「ビッグウエンズデー」「さらば青春の光」に匹敵するリアルな若者映画を作って欲しいもんだ・・・・・

















遅ればせながらDVDで「おくりびと」を見た。

c0083518_8463533.jpg


いい映画だった。

ここ数年随分身内が亡くなったので思い出して涙が出た。

主演の本木雅弘は本当にいい役者だ。
完全にアイドル時代を捨てて役者一本でやっているのもいい。
 

海外で賞まで取ったいい映画だけど、どうしても山場が余りに無くて平坦なのが勿体なく感じた。

ずっと陰鬱な空気のまま最後まで進行してあまりに呆気無くストンと終わってしまう・・・

邦画ならではの作りが初めて海外で評価された功績は大きいのかも知れない。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-27 00:59 | | Trackback | Comments(4)

マラソン大会と登山

子供らの小学校、中学校、高校揃っての冬期にマラソン大会がある。



そう言えば俺の時代も小学校、中学校、高校揃っての冬期にマラソン大会があったっけ・・・・・


何か日本国憲法に小学校、中学校、高校ではマラソンをやらせよとでも記してあるのだろうか?

一部酔狂なヤツを除いて皆がこのマラソン大会にはナーバスになる・・・ちびまる子ちゃんも嫌がっていたっけ・・・・・


何故強いるのだろうか「マラソン」を・・・・・




そんな俺だけど一つだけマラソン大会での良い思い出はある。



一二三(ひふみ)先生は俺が中二の時新任でやって来た英語の先生だ。

教育大出たての女の先生だった。


180ぐらいある女子プロレスラー並みの体付きの大きな女性であったが、肥満って感じではなくて顔はスリムの固太りで、ショートカットで日に焼けたスポーツウーマンでもあった。


c0083518_21372060.jpg



実際赴任してすぐにバスケ部顧問になった。

クラスの女子らは百恵ちゃんに似ているなんて騒ぐぐらいのエキゾチックな顔立ちの美人であった。

初回授業から新任教師らしくなく、猫を被る事もなくハスキーボイスで男子生徒を呼び捨てにする姉御肌をすぐに出して生徒らを戸惑わせた。

最初から中学生に舐められるのを恐れてか、ふてぶてしく強気の態度は賛否両論で男子らからは不評であったが女子らからは頼もしい姉御で人気があったと思う。

男子らから見れば新人女教師の癖に可愛げが無いって事だろう・・・

男子らは陰では一二三はよう〜と呼び捨てにして、その体型なんかをネタにしていた。


何故かこの姉御肌の一二三先生と俺は妙に馬が合った。

先生が作った英語の試験問題の公式公文を使って作る自由作文では全校で俺だけ例題を自分に当てはめて作った。

他の生徒皆が教科書通りの例題を書いたのに俺だけ「ホッパー(俺の名前)はハンサムでありながらいい男で~・・・」なんて先生の意図を汲んで提出したのだ。

結果答案を返す時、どのクラスでも一人だけこう言う解答だったと嬉しそうに俺の名前が先生の口から出たらしい。

その他英語の授業でグループ分けしてやった教科書の例題を台本に見立てて寸劇をするって授業も、英語のセリフ文を暗記するのが面倒臭かった俺は母親役をいい事に教科書に雑誌ミセスのカバーを施して小道具とし、それを母親が雑誌読みながら話している風にして芝居をした。

つまり堂々と合法的にカンニングしたのだ。

普通怒られそうだが、機転の利いた俺のズルに先生はゲラゲラ笑い合格点をくれたのだ。

つまり俺は一二三先生を理解し、その都度彼女の出す課題の自由範囲を把握し目一杯機転の利いた回答を出せた唯一の生徒だったのだ。

まるで足利将軍の出す難題をとんちでクリアした一休さんか、お釈迦様の懐で暴れさせてもらっている孫悟空であった。


そんな強気の先生だが、アメリカの学校は先生が各クラスに出向くんではなくて、生徒らが先生の教室に来るんだと説明しながら、その割にあちらの女の先生はスタイルがいいんだよねぇ~なんて珍しく自分のコンプレックスを自嘲的に口にした。

弱みを見せない強気の一二三先生にしては珍しい事だ。

皆は笑ったが、俺はそんなに気にしなくてもいいのになぁ~なんて思っていた。
でも中坊の俺には言えなかった。

相変わらず一二三先生はジャージに身を包み、弾力あるユサユサとはち切れそうなボディを鞠のように上下させながらバスケ部のグランドを走っていた。

全盛期のブル中野のボディに百恵ちゃんの顔が乗っている感じ・・・(ブル中野も美形だが)
ミスマッチのようなそうでないような・・・・
キャラ的にはやはり美形悪役レスラー的とでも言おうか・・・・

もしそのまま体重を絞ったら、ボンドガール並のとんでもない日本人離れした美女になったろう・・・・

新任らしからぬ強気のハスキーボイスで男子を呼び捨てにして叱る様と時々見せる憂いを秘めたアンニュイな妙に目元が涼しげで綺麗な表情はギャップがあった。
c0083518_12591272.jpg

その頃になると何だか一二三先生を憎からずと感じていた俺は仲間内で先生の悪口嘲笑が出ると妙な苛立ちを感じていたのだ。

男が好む媚びるような可愛いげは無いが俺には充分カッコイイ先生だったのだ。
時々垣間見えるコンプレックスを感じている彼女こそ可愛く感じたりした。

俺が主将を務める部活の試合も担任でも顧問でもないのに応援に来てくれたりしたので、きっと一二三先生も俺を憎からずと思ってくれていたと思う。

クラスの女子らも一二三先生とホッパー君はどこか似ていてツーカーだねえ〜なんて言っていたっけ・・・・

姉と弟・・・サザエとカツオ・・・・

試合会場では「ホッパー!負けたら承知しないよっ!」と例のドスの利いた応援で相手校をビビらせしっかり援護射撃もしてくれたよ。


ある冬の日・・・

学校行事のマラソン大会の練習で一二三先生はタイムを計る時計が無くて困っていた。
数に限りがあった学校のストップウォッチはベテラン先生らが使っちゃって、さすがに新人先生の一二三先生には回ってこなかったらしい・・・

かと言って一二三先生の腕時計は壊れていたらしく校外のコースを回って帰って来る生徒らの大体のタイムが計れない。

迎えるグランドのゴール位置は微妙に校舎備え付けの大きな時計も確認しづらいポイントだ。


ちょっと困っている一二三先生に俺は「先生これ使いなよ」と自分の腕時計を差し出した。

「ありがと」と先生は俺の腕時計を使って計測していた。
本番ではないので大体のタイムが計れれば良いのだ。
やたら正確な100分の1秒まで計れるCASIO製のデジタル時計が発売され皆の腕に巻かれるのは、その1年後だった。

他の生徒とかったるりぃ〜かったりぃ〜とコースを一周してグランドに帰ってきた俺の目にとまったのは、俺の時計をしっかり腕に付けた先生だった。

何か妙な感動があった・・・てっきり手に持ってタイム計っているかと思っていたのだが、腕にはめて先生はバインダーにタイムを書き込んでいたのだ。

「ありがと、助かったわ」と返された俺の腕時計は金属製のベルトにしっかり先生の体温が残り寒い日にも関わらず暖かかった。


俺はそんな時計を自分にはめて何故かちょっとドギマギしてしまったのだった・・・・・




30年振りに復活した、その時の時計にはその時の一二三先生の温もりが残っているような気がした。



c0083518_916496.jpg




マラソンと登山・・・・・どちらも苦行を強いられる行いである。


ネットでウロウロあちこちお邪魔していると実に山登り登山の愛好者が多いのに驚く。

人間ってそんなに山登りする生き物だったのか・・・・・
たまたまホームページやブログ書く人の中でパーセンテージが多いだけなのか?

そう言えば俺の周りにも登山が好きな人々が存在していた。

俺・・・まったく登山の魅力がわからん男・・・・・

わけがわからんのだ登山・・・

何でそんな遠くて高いところに登るの?


困った事に何故か登山する人ってその素晴らしさを信じ切っていてやたら誘ってくるのだ。

そう、暗黒大陸に分け入っていく宣教師みたいな妙な正義感と義務感にかられているような熱心さなのだ。


何度半分騙されて登った事か・・・・・俺的には「下山」だけでいいのに・・・・・

「登山部」でなんくて「下山部」だったら単位のために入部してもいいよ・・・


そう言えばオトンやオカンの昔の若い頃の写真ってやたら登山しているシーンが多い。
その世代の叔父さん叔母さんらもやたら登山して記念写真撮っているのだ。

オトンらはサングラスなんかしちゃってわけのわからんチロリアンハットなんかを目深に被ってポーズを決めているのだ。

聞くと大学時代はワンダーフォーゲル部だったなんて言う・・・
何じゃワンダーフォーゲルって?ワンダーシビックか?

社会人になってもそんな写真が多い・・・
原作サザエさんでもマスオとサザエは時にノリスケも交えてやたらピッケルなんか片手に登山しているシーンが多い。


この世代って山登りが一種のステータスだったのだろうか?


とにかくまったくわけがわからん意味不明な登山・・・・・・・

そこに山があるからだぁ・・・・・?・・・わけがわからん・・・・・

拉致され半分騙されて連れて行かれ登り出す登山・・・

最初から俺は何で降りるのに登るの?
面倒臭いぃ〜
しか感じられないのだ。
登る時からもう降りる事しか頭にない・・・


山頂に着いて、どうだぁ〜見てごらんこの雄大な景色〜凄いでしょ〜来て良かったでしょ〜なんて目を輝かしながら矢継ぎ早に言われる頃にはバテていて早く降りたいってのが本音なのだ。


絶景の風光明媚な景色見るとそりゃ心洗われるような気もするけどね・・・・・


c0083518_162159.jpg


でもね・・・そこまで行く労力の方が俺にはキツイのだ。

この際全部の山にエスカレーター設置してもらいたい・・・・・それなら行く。

勿論山の麓のすぐ手前まで車で行けてね・・・
エスカレーターの要所要所にはジュースの自販機もほしいね・・・・・

ずっとエスカレーター乗っているのも退屈だから乗りながらモニターで映画なんか見られるのね・・・・・

立ちっぱなしも疲れるからさぁ〜マッサージ店なんかも途中であるいいよね〜

雪山なんて寒そうだからエアコン装備されていて薄着で行けちゃうのね・・・・・
途中の温泉で湯冷めして風邪ひいたら大変だもんなぁ〜・・・・

こんな登山なら行こうかなぁ〜・・・・・



そしたら山頂までエレベーターの方がいいかぁ・・・・・


c0083518_1972214.jpg





子供らの小学校、中学校、高校揃ってのマラソン大会・・・・・


子供らには「テキトーに頑張れ」と言ってある。


マラソンでの応援ってそれぐらいしかないよねぇ〜
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-25 23:06 | | Trackback | Comments(0)

芸能界最強の男

芸能界最強と言えば・・・・・

ジェリー藤尾
渡瀬恒彦
山本晋也
オール巨人
宇梶剛士
松田優作


そして最強の一人安岡力也没後の芸能界で台頭して来た男・・・・・

あの眼光はただ者じゃないとは思っていた。

c0083518_94159.jpg


彼のネタで使う段ボールの赤い絵の具は血らしい・・・・・


芸能界最強の男・・・・・


「もう高校生」になる日は近い・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-25 00:39 | | Trackback | Comments(0)

ドラッグの誘惑

またインフルエンザが流行っているそうだ。


幸い子供らの学校では学級閉鎖もまだ無い・・・・・

でも学校や電車通勤の俺の誰かが感染する可能性はすこぶる大である。

これだけ文明医療が進んでも流感一つ制覇していないのが現状だ。


数年前インフルエンザにかかった娘に苦労して粉薬を飲ませた。

粉薬が飲めない娘なので一袋を2時間掛けて飲ませたのだ。

ドラッグストアで薬が飲めない子用のオブラートゼリーを買って来て試したが、やはりダメだった・・・・・・

インフルエンザの薬は例のタミフルなのだが、飲ませると娘はハイになった・・・・

ティッシュなんかを細かくちぎって撒き散らしてキャッキャッと笑って楽しそうなのだ・・・・・・


こ、これが噂の・・・
タミフルハイ・・・・


うつろな目でゲラゲラ笑っている・・・・・
何か楽しそうだなぁ~・・・・・



俺も発熱したら是非タミフル飲んでトリップしたいよ~・・・・・・

c0083518_185306.jpg



いや発熱してなくても飲んでみようかなぁ〜何か楽しくなりそうだもんなぁ〜


ドラッグの誘惑に負けそうだ。




しかし・・・合法と非合法の境目はどこなんだろうか?





c0083518_0315289.jpg

魔法のシールだ・・・・・・

このちっぽけなシールの効力威力は凄いのだ~
c0083518_033731.jpg







怪しげな受信機もこのシールが貼ってあると・・・・・・


c0083518_037218.jpg
c0083518_0371962.jpg

何か悪い機械じゃないよ・・・・・・悪い事に使うんじゃないって感じだ。



超小型カメラだって「悪用」じゃない感じ・・・・・・







これにも密輸する時貼っておくと・・・・・・
c0083518_0373465.jpg

税関検査員もまぁ~いいんじゃない~実験かなんかに使うんじゃない?って見逃してくれるよ多分・・・・・



そしてやたら騒がれた草・・・・・栽培しちゃいけない植物にだって・・・・・


これにも貼っておくと・・・・・・

c0083518_0375672.jpg


観葉植物に早がわりだぁ~・・・・・・


全てを健全に変えてしまう魔法・・・・・・


それは揺るぎない信頼の証・・・なんて堅苦しくなくて子供の頃から「悪いはずない」って心理かな・・・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-24 23:16 | | Trackback | Comments(0)

タンデムレディ

c0083518_23543276.jpg


よく男のバイクの後ろに乗っている女の子がいる。

バイク人口激減で今は少なくなったけど巷ではビクスク(ビックスクーター)で二人乗りしているカップルがよくいた。

俺もよく乗せたっけ・・・・・女の人・・・


しかし、その度胸って凄いよなぁ〜

俺だったら人の運転するバイクの後ろって怖くて乗れないよ多分・・・

全部身を任せるって事じゃん・・・・・コケたり事故ったら一緒に死んじゃったりする覚悟だよな。


ゼロ戦の特攻に付き合っているって感覚だもん・・・・・

c0083518_2251318.jpg


見てみるとやはり男が運転し女が後ろってパターンが多い。

逆は稀だ。


やっぱつくづく女は度胸なんだねぇ〜
c0083518_23543832.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-24 23:09 | | Trackback | Comments(0)

これ嫌い

やたらCMが流れ、AKB48が勧めまくっている缶コーヒー・・・・・


きっと売れている缶コーヒーでベストセラーなんだろうけど・・・


c0083518_0285748.jpg


しかし・・・何故かこの缶コーヒー・・・・

「朝用」を強調しながら一番朝に合わないのだ。

何か乳脂肪分が固まっているような味でその脂肪分が喉に絡みつくような感覚がする・・・・・・


スッキリ感が無い・・・・・コッテリした味・・・クリープ入れ過ぎたボソボソしたコーヒーみたい・・・


実に朝にミスマッチなのに「モーニング~」とはこれいかに・・・・・???


c0083518_2114975.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2013-01-24 22:19 | | Trackback | Comments(0)

ガラスの顎のリスクでジャンプし続けるバッタ
by glass-jaw-hopper
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

龍馬が桂に書いた手紙に高..
by グラバー at 18:17
oninbe707さん、..
by glass-jaw-hopper at 12:03
大学の同期です。いっしょ..
by oninbe707 at 08:38
sararaMさん、一緒..
by glass-jaw-hopper at 12:03
ご卒業、おめでとうござい..
by sararaM at 16:17
安部許さない
by 高崎より at 13:01
安部許せない。
by 久留米より at 11:02
安部許さない。
by 唐津より at 13:36
安部許さない。
by 三ヶ日より at 11:42
安部許せじ
by 辻堂より at 09:03
北朝鮮に行け。
by 原宿より at 23:49
安部許さない。
by 本八幡より at 17:30
安部許さない。
by 尾道より at 15:53
安部許さない
by 留萌より at 14:40
支持してませんので単に政..
by glass-jaw-hopper at 12:08
基本いろんな考えがありま..
by 行きがかり at 11:27
通りすがりのものです〜 ..
by 通りすがり at 00:19
ONIZUMAさん、そう..
by glass-jaw-hopper at 08:42
ONIZUMAさん、そち..
by glass-jaw-hopper at 08:39
こんばんは。 おめ..
by onizuma at 22:19

メモ帳

最新のトラックバック

【サライブステージ IN..
from 「料理と趣味の部屋」
Mazda Capell..
from 音楽とコーヒーと自転車の日々
福山雅治に栄冠
from 生活のキーワード
仮面ライダー1号から仮面..
from 仮面ライダーのすべて
桃井かおり
from とんぼ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧