その男Glass-Jaw-Hopperグラス・ジョー・ホッパー

<   2012年 05月 ( 85 )   > この月の画像一覧




夏の夜の香り

夏が近い・・・・・

夜の空気はいつの間にか湿り気を帯びて夏の香りがする。



仕事帰りのバイク・・・・


長い長い帰途・・・ちょっと楽しみがある・・・・

c0083518_1231161.jpg


夏の夜の甲州街道を新宿から高尾に向けてズンズン走って行くと、日野当たりで気温の壁を感じる事が出来る。

あっ・・・今気温の壁を通過した・・・ってのが肌で感じられるのだ。


そして日野を出る辺りにまた壁がある・・・・


ほんのちょっと・・・1℃ぐらいの気温差エリアを甲州街道が跨いでいてバイクに乗っているとその気温の壁を感じる事が出来るのだ。




家に帰って天気予報の気温図を見るとしっかり自分が感じた壁の辺りで気温エリアが区切られ低くなっていたりする。

剥き身でバイク乗っている者だけの贅沢な感覚だ。





c0083518_13442596.jpg










そんな事しているうちに夏風邪ひいてしまった・・・・・


会社の同僚が持ち込んだ菌がしっかりこんちわ〜とやって来たらしい。

久々だなぁ〜風邪ひくのさ・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-31 23:44 | | Trackback | Comments(0)

吉野家の時代は終わった・・・

牛丼のアイコンにもなっている吉野家・・・


少年時代から中年時代かけて俺は熱心なリピーターだったし、我が家も皆健全に吉野家派に育った。


ところがどうだ最近の体たらくぶりは・・・・・

サービス悪いし、使いにくい割引チケット・・・何か企業努力が見えない・・・・


徐々に我が家はすき家に移行しているのだ。

c0083518_11242299.jpg


一度潰れて復活したんだろ?

最近優良企業認定されたか何か知らんけど、このままじゃ客離れが進みまた潰れるぜ吉野家・・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-31 00:18 | | Trackback | Comments(2)

20世紀の終わりに

夕暮れ時に農作業帰りらしきおじさんに聞いた話ではもうそろそろ町が見えてきてもいいはずだった。
でも田舎の人の「もうちょっと行くと・・・」の「もうちょっと」てのはとんでもなく遠くの事だと何度も経験して知ってはいた。
都会の人とは距離感が違うのだ。
今回のソロツーリングもマイナーな道ばかり選んで走っていたので見事に道に迷い地元の人に道を聞いて走っていたのだった。
ザクザク走っていきなり目の前に現れたのは秋口の日が落ちた後に照明灯の光を煌々と放つ野球場・・・随分山の中にあるローカル球場だった。
何やら試合中らしくずっと一人で走っていた俺はそろそろ人恋しくなり、光に吸い寄せられる虫のようにその球場エリアに入り込んでいった。
随分立派なスタジアムだけど勿論プロのゲームではない・・・もしかしてセミプロ、クラブチームクラスのハイレベルなリーグが使用しているのかも知れない。
一応外野の入り口にはチケット販売するセクションはあったけどその時は誰もいなくてフリーパス状態で入れた。
野球場で一番好きなのは階段上って観客席スタンドに出る時だ。
一瞬で目の前に現れる煌々と照明に照らされた大パノラマの球技場・・・その臨場感溢れる空間に自分も溶け込んでいく瞬間が好きだ。
その時もそんな感じで球場の外野スタンドに入っていったのだが、いつもと違って違和感があった。
観客がいない・・・・スタジアムスタンド特有のムワッとした熱気も無い。
まぁ草野球チームの試合ならば客なんかいなくて当然だけど・・・それにしても静かな試合だった。
とりあえず適当にスタンドに腰掛けてゲーム観戦していたのだが、ヒットやナイスプレイがでるとフワッと向こうのチーム内で盛り上がる程度なのだ。

山の中の妙にきれいなスタジアムの試合・・・
それでも選手のレベルは結構高くて最初なんだぁ〜草野球かぁ〜なんて思って見ていた俺はちょっとたじろいだ。
プロの2軍、アメリカの3Aぐらいのレベルはありそうなのだ。
スコンッと打った三遊間の強烈な当たりのゴロをスパッとショートがダイブ気味で捕球してピッとファースト送球しアウト・・・名プレイのオンパレード・・・・
もしかしたら甲子園経験者とかがたくさんいるチームなのかも知れない。
投手打者守り皆結構上手いのだ。
これなら金取って観客に見せてもいいんでないかい?
チョロッと見て帰るつもりだった俺は結構長い間そのゲームを見ていた。


北町フォクシーズ対南町ラスカルズ・・・・・確か・・・・そんなローカル色の強い名前のチームだった。
やっぱ地元の草野球なのか・・・・・

そんな感じで秋口に偶然出会った山の中の球場の野球試合は実に静かに進行していったのだった。

c0083518_17533673.jpg


時間を気にして俺は試合途中で退場し自分のバイクに跨ってその山の麓の町に向けて走り出した。


走らせているバイクのミラーに映る球場の照明はどんどん消えていき、そしてまったく見えなくなった・・・


あれ?スタジアムの駐車場にチームの人らの車あったっけ??

無かったような気がする・・・・・

あの人たちどうやってあのスタジアムまで行ったんだろうか?


北町フォクシーズ対南町ラスカルズ・・・・


地元キツネとタヌキの試合だったのかも知れないなぁ〜なんて思った時俺のバイクは麓の町に入ったのだった。

c0083518_1924085.jpg



もうじき21世紀に入ろうとしていた頃の秋の夜であった。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-30 23:58 | | Trackback | Comments(0)

伊豆の寿司

子供がまだ小さい時に伊豆旅行をした。
当時はまだ俺も若夫婦・・・まだまだ若く元気で休日になるとサクサクと運転して旅行なんかしていたのだ。
そして待望の寿司屋に入った。
前から一度伊豆の寿司屋に行ってみたかったのだ。
何度もそれまで伊豆はお気に入りのコースなのでドライブやらツーリングで行ったけどいつも余裕無く走り抜けるだけだったのだ。

伊豆の寿司屋・・・・
それも観光地から一歩住宅街に入った辺りにある普通の寿司屋である。
狙いはその辺りの別荘地に隠れ住んでいる作家とかが執筆作業中小腹が減ったとスッと出前頼む辺りの普通の寿司屋である。
観光客相手の寿司屋より玄人好みできっと美味いに違いない。
スッと選んで入った店内は微妙に広くて狭い・・・カウンターがあり座敷テーブルが二つ・・・・ウン・・・丁度良い・・・・いかにも地元の寿司屋で理想的だった。
置物の感じもお品書きも地元密着型と思われた。
カウンターには先客が一組・・・いいぞ〜あんまり混んでいてもダメだし、ガラガラでも不安になる。
思い描いていたシュミレーション通りで俺は満足した。
そこで座敷に収まり地元魚を中心に大将に頼んだ。
そう、ここで遠海業業の魚食っても意味無いのだ。
地元伊豆で取れた新鮮な地魚を食いたい。

ところがこの先客でカウンターを陣取っているおっさん二人は常連らしく大将と三人でビール飲んで何か内輪で盛り上がっている。
大将も仲の良い仲間との話に夢中でちっともこっちを構ってくれないのだ。
こっちが何か頼んでも横目で「あ、ああ・・・はい」って感じで面倒臭そうな対応・・・・・何か声掛けるのが悪いような雰囲気で居辛くなってしまった。
せっかく来たのに邪魔者扱い・・・
出てくる寿司も何だか面倒臭いからテキトーモードだし、せっかく伊豆まで来て食った割には美味しくない寿司でガッカリであった。

お愛想して車まで戻った俺は帽子を店に忘れたのに気付き店に戻ったのだが、戻ってきた俺にそのカウンターの二人は顔を伏せ大将はばつの悪そうな顔をした。
もしかしたらネタの鮮度に対して会計を多く取った事を笑っていたのか・・・

とにかく気分は良くなかった・・・・・


結局口直しで伊豆高原の公共温泉前にある回転寿司に行ったのだがそのこ寿司の方が100倍美味かった。
やる気の無い寿司屋が勢いのある回転寿司屋に駆逐されていく訳がわかった。
c0083518_1124121.jpg

それ以来伊豆に出向くと必ずその伊豆高原の回転寿司のお気に入りのアジを食べるようになったのだった。

息子らとツーリング出来る日も現実的な年齢になって近くなってきた。
伊豆ツーリングの際にはその伊豆高原の寿司屋でアジを食わせてやろうなんて思っているのだ。






こちらは名店「盆序美寿司」である。

c0083518_9421769.jpg


ニュージャージー出身のジョン店長はいまだに「はまち」と頼むと「5000円デス」と”お愛想””お勘定”してしまう。

c0083518_9422837.jpg



皆何故だろうと思っていたが「How much?」と間違えていたようだ。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-30 23:40 | | Trackback | Comments(2)

初夏

c0083518_8431379.jpg


今朝はスコンと晴れたよ!

梅雨前の初夏冥利に尽きるぜ〜!

c0083518_8432275.jpg


思わず雄叫びを上げたくなる!

c0083518_914559.jpg

ハイヨー!シルバー!
c0083518_915976.jpg

c0083518_921057.jpg


さあ今日も巻いて行こう〜!

週末は息子の運動会だ・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-30 06:27 | | Trackback | Comments(0)

贅沢とは

しあわせがぽん酢醤油がある事ならば・・・


贅沢とは・・・・・


香味焙煎の事であろう・・・


c0083518_1542787.jpg


コカインが・・・いやカフェインが寝ぼけ頭を叩き起こしてくれるようだ。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-30 06:10 | | Trackback | Comments(2)

ドリームマッチ

大金持ち、それもとんでもなく大金持ちになったら・・・お気に入りのレスラー集めてプロレス団体作りたいなぁ〜採算度外視の夢のドリームマッチ組むのね・・・
かつて明治の財閥らは自宅の邸宅に土俵作って力士ら呼んで自分ら家族の前で相撲取らせたらしいけど、それと同じね。
まぁ俺の場合は会場開放して大勢の観客呼ぶけどね・・・だって満場の臨場感もいるじゃんプロレスってば・・・・
全日、新日ときたからにゃ俺の団体は・・・妙日とか・・・・
凄い面子引き抜いて凄いカードなんだよ〜
スタン・ハンセンvsブルーザー・ブロディ(故人関係なく)、タイガー・ジェット・シンvsタイガーマスク、ドリー・ファンクjrvsテリー・ファンク、ハルク・ホーガンvs前田日明、長州力vsアントニオ猪木、アンドレ・ザ・ジャイアントvsジャイアント馬場、ジャンボ鶴田vsリック・フレアーとかね・・・
やや選手層が古いけど俺が一番楽しくプロレス見ていた時代の立役者達ね・・・
そして試合後は自宅の庭で・・庭ってたってガーデンよガーデン・・・プールなんかもあるようなね・・・・そこでバーベキュウパーティね・・・
善玉悪役皆レスラー呼んでね・・・彼らは食うよ〜気持ちいいぐらいね・・・・・
ビール・シャンパンなんてケース毎飲んじゃう・・・・・
ステーキなんか焼いたそばからすぐ無くなっちゃうんだ・・・・・

夢の団体、妙日本プロレス・・・誰か投資しませんか?
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-29 23:47 | | Trackback | Comments(0)

2012年 ピアノマン

彼には記憶がない・・・

彼は原宿の竹下通りに早朝倒れている所を保護された。

彼は保護された時に一体自分が誰なのか、どこから来たのか一切記憶がなかった。

持ち物にも彼が誰なのかヒントになるような記名された物は一切なかった。

彼は一体どこから来たのだろう?

国籍年齢不詳の彼だが物静かで澄んだ目が彼の品性の良さを感じさせた。

c0083518_8433541.jpg


身寄りのない彼を引き取った老婦人の邸宅にあった古いピアノに彼は凄く興味を持った。

彼はピアノの鍵盤を愛しげに撫でるとおもむろに曲を弾き出したのだ。

そのつっかえつっかえ弾いた下手くそな「ねこふんじゃった」は何のヒントにもならなかった・・・・・

彼は一体どこから来たのだろう?
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-29 23:43 | | Trackback | Comments(2)

ユルユルせい

親父から息子に伝えた事は「物事はユルユルやれ」って事だ。

だらけろって事じゃない。

物事を何か始める時に気合いを入れて一気にやろうとするなって事である。

そう俺の体質では無理なのだ。
多分同じ遺伝子の息子らもそうだろう・・・
気合いが入るまで待っていたらいつまで経っても気合いなんか入らず時を逃す体質である。
タケカワユキヒデは逆に凄く集中力があり、高校時代はバンド活動に明け暮れろくに勉強しなかったにも関わらず気合いを入れ一気に短期で受験勉強し青山大学に合格したらしい。

俺はとてもそんな事は出来ない・・・・・

長い長い上りの階段も一気に駆け上がろうなんて思わずに何となく一歩づつ上り始めて振り返ってみたら随分上っていたなんて事がよくある・・・・・

正にそれね・・・・・

掃除も勉強もその他かったるいけどやらねばならない事はこのユルユル始める事が大切なのだ。


物事を始めるに当たっては何となくユルユル始めるといつの間にか夢中で随分やってるって事だ。

ユルユルせい
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-29 00:33 | | Trackback | Comments(0)

原宿ヤクザ

新宿・渋谷・池袋・五反田・上野その他地区のヤクザと違って原宿ヤクザはお洒落かと思いきやそんなに変わらなかった。


ただ取立てる店が風俗かアパレルか違うだけのようである。

c0083518_23191448.jpg


商売道具だろうけどこの不景気にいい車乗っているよなぁ~
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-05-28 23:26 | | Trackback | Comments(0)

ガラスの顎のリスクでジャンプし続けるバッタ
by glass-jaw-hopper
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

龍馬が桂に書いた手紙に高..
by グラバー at 18:17
oninbe707さん、..
by glass-jaw-hopper at 12:03
大学の同期です。いっしょ..
by oninbe707 at 08:38
sararaMさん、一緒..
by glass-jaw-hopper at 12:03
ご卒業、おめでとうござい..
by sararaM at 16:17
安部許さない
by 高崎より at 13:01
安部許せない。
by 久留米より at 11:02
安部許さない。
by 唐津より at 13:36
安部許さない。
by 三ヶ日より at 11:42
安部許せじ
by 辻堂より at 09:03
北朝鮮に行け。
by 原宿より at 23:49
安部許さない。
by 本八幡より at 17:30
安部許さない。
by 尾道より at 15:53
安部許さない
by 留萌より at 14:40
支持してませんので単に政..
by glass-jaw-hopper at 12:08
基本いろんな考えがありま..
by 行きがかり at 11:27
通りすがりのものです〜 ..
by 通りすがり at 00:19
ONIZUMAさん、そう..
by glass-jaw-hopper at 08:42
ONIZUMAさん、そち..
by glass-jaw-hopper at 08:39
こんばんは。 おめ..
by onizuma at 22:19

メモ帳

最新のトラックバック

【サライブステージ IN..
from 「料理と趣味の部屋」
Mazda Capell..
from 音楽とコーヒーと自転車の日々
福山雅治に栄冠
from 生活のキーワード
仮面ライダー1号から仮面..
from 仮面ライダーのすべて
桃井かおり
from とんぼ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧