その男Glass-Jaw-Hopperグラス・ジョー・ホッパー

<   2012年 03月 ( 104 )   > この月の画像一覧




春が来た、かなり来た

今年の春は遅かったなぁ〜・・・・・

例年に比べ春一番も遅かったらしいしね・・・・・

c0083518_18141496.jpg



それでもしっかり春は来るのだ・・・

c0083518_2064668.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-31 23:28 | | Trackback | Comments(0)

熟女とブルマー

大学時代の女の友人とケータイで話した。

久し振りである。



30年近く前一緒に軽井沢に泊まり込みのバイトで一緒だった。





人生で一番急いだ時っていつだろうか?
俺の場合はそうこの時の1980年代半ばの夏の終わりの鬼押し出しハイウェイだ・・・
当時大学生の俺は住み込みでこの彼女と仲間で軽井沢の大型レジャーパークホテルの従業員を夏休みの長期バイトでやっていた。
そこでは男女たくさんの学生が東京や名古屋から住み込みバイトをしていた。

美人の女子大生だった彼女は泊まり客で来ていた県知事就任前の若き新鋭軟派小説家時代の田中康夫氏に仕事中ナンパされた過去がある。

とにかく合宿生活みたいな長期の夏季バイトであった・・・

毎日毎晩宿舎で宴会状態で長期バイトで一文無しで帰って来たバイトであったが、ホテルの宿泊客に混じって浴場サウナも使用出来たし、イベントライブでイベント期間中東ホテルの宿泊客だった当時アイドルの岩井小百合の部屋を担当したヤツが廃棄された使用品をゲットしてきて戦利品自慢し夜な夜な飲み会のメインイベントでセリに掛けて盛り上がったりと楽しいバイトだった。

皆散々酔っぱらって男女別れて互いの大部屋で雑魚寝する毎日・・・
何故か危険度が低いとされた俺は男部屋が満員なので女子ら公認で女子部屋で寝ていたっけ・・・・
四面女子のお姉さんらに囲まれて寝る・・・頭上のお姉さんに跨れた状態で寝ていたりもした。
嬉しくもあり何故か寂しくもあった・・・・・複雑な男心なのだ。

俺はそこで仲良くなった東京から来ていた女子大生がいた・・・
その子とツーショットで合宿場からエスケープして夜の軽井沢をブラブラ歩いた。
長い間の男女同じ家での共同生活なのに意外とカップルになったのは少数派であった。

そんな彼女だが淡い思いで仲良くはなったは良いけど俺とバイト期間がずれていて一足早くバイト期間が終了し東京に帰ってしまう事になっていたのだ・・・

彼女が帰る日、俺はシフトに入っていて送りに行けないので女の子の仲間が軽自動車で奥軽井沢の宿泊所から軽井沢駅まで送って行く事になっていた。

そこから彼女は電車で東京へ帰ってしまう・・・
駅での別れ・・・・・ドラマか映画みたいである。
そんな悲恋シーン状況が臨場感を盛り上げ否応なしに胸を必要以上に恋焦がす・・・・

くちびるに、ふれもせず、別れた女(ひと)いずこ、胸はこがれるまま・・・・・

俺もバイトが終わるやいなやバイクで鬼押し出しハイウェイをかっとんで軽井沢駅に向かった・・・
奥軽井沢と軽井沢はかなり遠い・・・
いくつかの峠を越えて鬼押し出しの丘陵を超えて行けなければならないのだ・・・

俺は夕闇迫る鬼押し出しハイウェイをフルスロットルで走った・・・

彼女の電車の出発時刻は迫っている・・・メーターの針はずっと右側に張り付いたままだ・・・
ゴーグルもサングラスもしていない目はずっと涙目だった・・・・
容赦なく虫が飛び込んでくるが、俺はスロットルを緩めなかった・・・・

一体何キロ出ているのか?視界がスピードで狭くなる・・・

先行する車は全部抜く・・・・

間に合うのか・・・間に合わないのか・・・・・


夏の終わりの夕刻の軽井沢はもう涼しくてグラブもせずに走っている俺の手に当たる風は冷たかった・・・・
c0083518_1830179.jpg


懐かしい青春の1ページである。

彼女はそんな思い出と一緒に俺の中で生き続けていた・・・・・





お互いすっかり四十代である。

思えば遠くへ来た来たもんだ、今では女房子供持ち、思えば遠くへ来た来たもんだ、あの頃恋しく思い出す


かつてのマドンナの彼女の近況を聞いた・・・・・

結婚はせずに独身だそうだ・・・そうそう得てして美少女ってのは未婚率が高いもんだよウン・・・・
周りの男が牽制しあっちゃって手が出せないんだなぁ〜ウン・・・・・


で、今仕事なにやってんの〜?と聞く・・・・

どっちに原因があるのか不明だが、どうも電波状況が悪く時々途絶えたりする・・・・


え?ブルマー履いてる?

ん?

ブルマー???

仕事でブルマーを履く?

よもやバレー選手ではあるまい・・・

今日日(きょうび)バレー選手ですらブルマーは履いていない・・・・

ママさんバレーだって短パンみたいなスパッツスタイルだ。

小学中学高校と女子の体操服はブルマーだった俺は幸運の世代である。
正常健康男子にとってブルマーは捕鯨と同じく日本の清く正しい伝統文化であり根絶やししてはいけないものであった。

今からでも遅くはない・・・
文部省は是非ともブルマーを復活させ青少年、明日を見失った男子らに熱いマグマの如く沸き上がる夢を与えるべきである。
それは強いては日本の少子化防止にも繋がるのだ。

c0083518_1303987.jpg



何故か熱く語ってしまったけど・・・・・


しかし四十路熟女がブルマーを履く仕事・・・

あ・・・ああ・・そうか・・・まぁ色々あら〜ね・・・人生はさ・・・・うんうん・・・


そんな風俗店もあるんだね・・・


熟女がセーラー服着てアダルトDVDに出る昨今・・・
そう言えば俺が中坊の頃はエロ本は全部おばさんが少女の代用でセーラー服着ていたっけ・・・
明かに三十代中半後半のおばさんがセーラー服着てポーズ取って悶え「ああいい・・・もっと・・」なんてセリフが入っていたのだ。
今ではあえておばさんに着せている・・・時代は変わった・・・・

c0083518_22112715.jpg


そんな草創期のエロ本を命懸けで夜明け前の自販機を目指し自転車で買いに走っていた若き自分のバイタリティが懐かしい・・・・




かつてのマドンナが四十路女に関わらずブルマーを履いて接客するのも時代なのかも知れない・・・・
俺は受け入れよう・・・ウン・・・・・
c0083518_16455677.jpg


探偵物語の工藤ちゃんも職業に貴賎無しと言っていた・・・・・
ソープ嬢(当時はトルコ嬢)にも偏見を持たず接していた・・・・・
c0083518_025868.jpg

俺もそう生きようと誓ったではないか・・・・・
映画「のようなもの」では秋吉久美子がインテリで誇り高き風俗嬢をやっていたし・・・・・

その熟女ブルマーにもコアなファンがいるのだろうきっと・・・・・



当時から背がスラッと高くスレンダーな彼女は美熟女できっと売れっ子に違いない・・・

きっと世間に疲れ癒しを求めやって来る男達に女神か菩薩のように崇められているのだ。
どんな仕事に就こうが彼女は汚れなく俺の中で燦然と輝いていた。

c0083518_9155966.jpg


大変だなぁ〜と言う俺に今春休みで客が多くて会場一杯なんよ〜と言う・・・・

会場一杯の客??

そ・・・そんな大きな店なの???

春休みで?

学生さん若い男が多いって事か?

知り合いの奥さんもマニアな若い彼氏にドンキで買ってきたコスプレセーラー服着せられて喜ばれていると言っていたし・・・・若い男にゃ意外にメジャーなジャンルなのか・・・?


うん、一日に千人以上来るよ〜なんて言う・・・・・


せ・・・千人???

ショーパブ形式でステージでもあるのだろうか?

それにしてもでかい・・・劇団四季並の風俗店???
オイランキングとか?

しかし・・・それにしても・・・・

そ、それって客取りすぎじゃ???


どこまでサービスするのか風俗に縁の無い俺はわからんけど千人も一日客取ったら身体持たないだろうにぃ〜




どうも話がおかしい・・・・・




よく聞くとブルーマンの公演関係の仕事だったのだ・・・


良かったぁ〜・・・変な事聞かなくてぇ〜・・・・・

20年越しに恥かく所だったよ・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-29 23:46 | 官能アハ〜ン | Trackback | Comments(0)

給料日前

給料日前でスッカラカンだ・・・・・・

学習能力の無い我が家は金が入るとワッハハハハ!とスーパー銭湯温泉やら行って散々高い物を飲み食いしてしまう。

そんな日が連日週末続く・・・・・

そして月末はガスは止められ各人のケータイも不通となるのが恒例である。

それでも給料が入ると早速寿司なんか食いに行ってしまう・・・楽しい事美味しい事に即座に向かってしまうラテン系なのだ。

まぁ実際月末はパスタばかりになるから本当にラテン系である(?)


そのパスタも尽き米櫃も尽きた今夜は娘がうどんを作ってくれた・・・・・


何だぁ~うどんかぁ~と言う事なかれ・・・・・


買い置きの小麦粉から麺棒代わりのサランラップの芯で叩いて伸ばして作ったうどんなのだ。

c0083518_23292224.jpg


正真正銘の手打ちうどん・・・・・・


凄いねぇ~人間ってさぁ~


腹が減れば小学生が小麦粉からうどん作っちゃうのだ・・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-29 23:30 | | Trackback | Comments(0)

お化けの出るオフィス

職場のオフィスにはお化けが出るって噂が絶えない・・・・・


一人深夜残業やら徹夜をしているとフロアのどこからズズズ〜と何かをすする音とブツブツ呟く声がするってのだ。


俺は基本的に霊感のまったく無い男である。

そんな俺だが一人で徹夜仕事をしている時に確かにズズズ〜と何かをすする音とブツブツ呟く声を聞いた・・・・・


草木も眠る丑三つ時、草薙も暴れる丑三つ時である・・・・・



噂は本当だったのだ。


俺は基本的に霊感のまったく無い男である。

その割に怖がりでもある・・・霊感も無いのに怖がりってのは何だか使えないヤツ代表だ。

でもいつまでも怖がっていても仕方ない・・・・

俺はその声のする方へタタタッと走って見に行った。


悪霊退散!悪霊退散!阿久悠解散!



すると一旦帰宅したけどまた会社に戻ってきた気の小さい営業マンが腹が減ったのかズズズ〜とカップ味噌汁をすすりながら誤字脱字ミスがないか心配で印刷前の原稿を一人で校正し読み合わせしていた。

随分小心者で勤勉なお化けだった・・・

c0083518_1592752.jpg


今日も俺のオフィスは平和だった・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-29 22:08 | | Trackback | Comments(2)

スローカーブ

リトルリーグではピッチャーだった。

投げる玉は速くはないけどコントロールはバッチシだったのだ。

チームには速球投手がいたのでエースにはなれなかった。

リリーフピッチャーである。

妙に打撃力があったのでピッチャーでない時はライトの外野手に収まっているような事がまかり通った弱小チームではあった。


まだ前途ある野球少年なのに監督が俺を置いたポジションは「ごまかし専門のピッチャー」だった。

独自で開発した段差の大きいスローカーブは相手チームのバッターを苛立たせきりきり舞いさせたのだ。

c0083518_14482321.jpg


ある日チームメイトのセカンドのヤツに聞かれた。

「カーブとシュートってどう違うの?」

「そりゃカーブが左に曲がってシュートが右に曲がるんだろ。」

納得出来ない顔でまた聞かれた。

「じゃあ、左ピッチャーならカーブ投げたらシュートになるのか?」

俺は答えられなかった・・・・・


俺の野球に何故か未来が描けなくなった秋口だった・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-28 23:30 | | Trackback | Comments(2)

箱男

短期間だが二十代前半の頃、下北沢の女子専門の寮に一時期住んでいた。

訳があり芝居関係者の女の先輩の家にご厄介になっていたのだ。

ちょっとヘマやって自分のアパートには帰れず逃げ隠れていたってのが正しい表現かも・・・


ご厄介になったはいいけどこれがもう大変・・・共同トイレに共同洗面所の寮なのだ。
学校の正式な寮では無くて民間の寮なので住んでいる人は学生、金の無いOL、芝居関係者、音楽関係者と千差万別ではあったが皆女子なのだ・・・・・

だからトイレに行くのも大冒険である。
誰も居ないのを見計らってササッと行く・・・

俺はこの寮には居てはいけない人間である。


もし居るのがバレたらキャッ〜!と騒がれた後に警察に通報されても仕方ない身分・・・


まるでオペラ座の怪人である。


部屋主の先輩は芝居もやっていたがバイトにも出掛けるので俺はその間息を殺してお留守番・・・
寂しいので本ばかり読んで過ごしていた。

腹も減るので先輩が飯買って帰ってくるのを首を長くして待っていたっけ・・・・・




自分では幕士捕り方から身を隠し京に潜伏中の尊王攘夷派の志士気分であったけど・・・

あれ?この状況の俺ってホステスがこっそりペット厳禁のマンションで飼われている犬じゃん・・・・・


帰って来たら尻尾千切れんばかりにキャンキャン鳴きながら振っているスピッツじゃん・・・・・

実際先輩は芝居活動を続けるためにお水系のバイトも兼ねていてしょっちゅう出掛けて留守だったので本当に俺は隠れて飼われている愛玩犬状態だった。

そう思ったら急に醒めてしまったっけ・・・・・


そんなお水系の女に匿われてヒモ状態の潜伏時代に学んだ事は一つ・・・・・・・


c0083518_14102354.jpg


寝ている女のストッキングを脱がすのは簡単だが、寝ている女にストッキングを履かせるのは難しい・・・・・


これだけだ・・・・・
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-28 23:17 | 官能アハ〜ン | Trackback | Comments(0)

レオ様がやって来るヤァ!ヤァ! ヤァ!

文化都市多摩金市にレオ様がやって来るヤァ!ヤァ! ヤァ!

これは見に行かねば〜!


c0083518_8505093.jpg

[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-28 00:49 | | Trackback | Comments(0)

夢の途中

1981年にリリースされた「夢の途中」


作詞来生えつこ、作曲来生たかお、歌薬師丸ひろ子の「夢の途中」は名曲だ。


寺尾聰Reflectionsの他にこんなに都会的センスに溢れた歌は無い・・・・・




この曲を聴く度地方都市の実家で悶々としていた俺は東京に恋い焦がれたもんだよ。

c0083518_9393637.jpg


さよならは別れの言葉じゃなくて

再び出会うまでの遠い約束

現代を嘆いても、胸を痛めても

ほんの夢の途中

このまま何時間でも抱いていたいけど

ただこのまま冷たい頬をあたためたいけど



しかし別れの歌なのに何でこんなに冷静で格好いい状況なのだ?

俺の別れの時って見苦しい修羅場だったよ〜

飛び交う怒号と泣き喚く声とが交差する戦場・・・最前線ねそれも・・・・


別れの歌の歌詞って「ワイングラス傾けながら別れましょう〜♪」とか多いじゃん〜
実際は涙が落ちた納豆はしょっぱかったぁ〜♪割れた茶碗で指切ったぁ〜♪畳の上に落ちてた彼女の髪が絡まった髪輪ゴムが哀しかったぁ〜♪なんて世界じゃん〜俺の場合・・・・・

こんな見苦しい別れの現状を歌にしても売れないからかなぁ〜
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-27 23:17 | | Trackback | Comments(0)

甘え

何故か身体に良いと言われるモノを摂取すると体調がおかしくなる・・・

何故か調子悪くなるのだ。

コーヒーやめてトマトジュース野菜ジュースなんぞを色気出して飲もうものなら如実に身体が変なのだ。

だるくなったり発熱気味になったり・・・

c0083518_8411134.jpg


そう言えば昔から贅沢に高い物いいモノを食うと腹をこわす・・・・・

だからフォアグラ・キャビアは食わないようにしているドリフも見ないようにしている。



そうなのだ・・・俺はアンデスのトマトなのだ。

高山の砂利敷きに実るアンデストマト・・・・・


水も栄養素も乏しい痩せた土地に咲くトマトはわずかの栄養素を摂取するために茎に這う昆虫さえも溶かして栄養にすると聞く・・・・・
そしてその実はフルーツと間違えるが如き美味で甘いと聞く・・・・・



変に身体に良いとされるモノを摂取すると身体が甘えて体調を崩すのだ。


常に過酷な状況でなければならないらしい・・・


そう、睡眠不足と栄養不足が俺の原動力なのかも知れない・・・・


酒はあまり飲まないけどかつてコーヒーとタバコ吸っていた時代が一番調子良かったもんね〜



うん、そうに違いないのだ・・・・・





そうなのだ・・・俺は誇り高きアンデスのトマトなのだ。





























反論しないでっ!

そう思っていたいのぉ〜!
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-27 23:10 | | Trackback | Comments(2)

総選挙近し

多摩金市市長選挙が近いが、多摩金市では現職市長の支持率が100%近くで非常に高い。

実に安定した支持率である。

c0083518_1285036.jpg


隣の大国八王子市に比べ産業も人材も乏しい多摩金市は慢性の経済破綻に喘いでいるが、市長自ら公用機に乗って金策に飛び回っている姿が市民には頼もしく映っているだろう。

c0083518_16474949.jpg


時々お孫さんも乗せて多摩金市上空を飛び回っている姿が家庭人で子煩悩として更に好感度を高めたようである。


その子煩悩さは夜な夜な市長邸で開かれる各国要人を集めた晩餐会でもわかる。
市長の奥さんはこのパーティのため毎晩毎晩ドレスを新調するそうだ。

c0083518_17423178.jpg


何て家族思いなんだろうかと市民らは感心している。


そんな市長だが、シャイな面もあって多摩金市の街を公用車で走る時はスモーク張りの窓を閉め切って足早に駆け抜けて行くのだ。

c0083518_18224221.jpg



趣味は釣りで実に庶民的でもある。

c0083518_1985513.jpg



頑張れ市長〜!

c0083518_20324412.jpg



この財政難を何とかしてくれぇ〜!

c0083518_19503694.jpg


多摩金市民らは期待しているのだ。
[PR]



by glass-jaw-hopper | 2012-03-27 22:43 | | Trackback | Comments(0)

ガラスの顎のリスクでジャンプし続けるバッタ
by glass-jaw-hopper
プロフィールを見る
画像一覧

最新のコメント

龍馬が桂に書いた手紙に高..
by グラバー at 18:17
oninbe707さん、..
by glass-jaw-hopper at 12:03
大学の同期です。いっしょ..
by oninbe707 at 08:38
sararaMさん、一緒..
by glass-jaw-hopper at 12:03
ご卒業、おめでとうござい..
by sararaM at 16:17
安部許さない
by 高崎より at 13:01
安部許せない。
by 久留米より at 11:02
安部許さない。
by 唐津より at 13:36
安部許さない。
by 三ヶ日より at 11:42
安部許せじ
by 辻堂より at 09:03
北朝鮮に行け。
by 原宿より at 23:49
安部許さない。
by 本八幡より at 17:30
安部許さない。
by 尾道より at 15:53
安部許さない
by 留萌より at 14:40
支持してませんので単に政..
by glass-jaw-hopper at 12:08
基本いろんな考えがありま..
by 行きがかり at 11:27
通りすがりのものです〜 ..
by 通りすがり at 00:19
ONIZUMAさん、そう..
by glass-jaw-hopper at 08:42
ONIZUMAさん、そち..
by glass-jaw-hopper at 08:39
こんばんは。 おめ..
by onizuma at 22:19

メモ帳

最新のトラックバック

【サライブステージ IN..
from 「料理と趣味の部屋」
Mazda Capell..
from 音楽とコーヒーと自転車の日々
福山雅治に栄冠
from 生活のキーワード
仮面ライダー1号から仮面..
from 仮面ライダーのすべて
桃井かおり
from とんぼ

ライフログ

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧